そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 思考停止

<<   作成日時 : 2009/04/15 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
天才といわれる人々には時たまお目にかかりますけど、天才と凡人の区別は
難しいですね。天才が思考を集中して周囲が見えなくなっている状態は、ただ
ボンヤリと思考停止している凡人とよく似ています。

ノーベル賞をもらうような偉大な科学者になりますと、ひとつことを考え始めると
そればかりで、ほかのことは全く目に入らなくなるようです。それが三日間続く
こともあれば、数十年にわたることもあります。

執念が実りノーベル賞になることもありますが、信号無視で歩道を渡りトラック
に轢き逃げされることもあります。倒されてもなお、思考は継続しているのでは
ないでしょうか。

さて正真正銘「凡人」の私ですが、今朝もまた電子レンジの蓋に頭をイヤという
ほどぶつけました。チンした品物を取り出した後、蓋を閉めないからで、開けた蓋
の角がきっちり頭の高さにあるのです。目から火花が散るとともに、レンジ本体が
5cmほど後に下がりました。

「またすぐ使うから」と頭の隅で思ったようですが、ここで思考は停止しています。
椅子から立ち上がるとき、トースターのパンを取り出すとき、冷蔵庫を開けるとき、
どれもこれもガ〜ンとぶつかる場面ばかりじゃないですか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

思考停止ねえ。集中している場合も、似た現象になる。天才ならありえますね。私のような高齢者になりますと、思考自体が起きません。取り留めのない思いが体中を駆け巡っています。じっと考え物思いをする、などと言うことは、必要がありません。有り難い事です。そんな頭脳を酷使するような事は、脳溢血の元になります。平凡な老人として、ボケボケ、ウロウロとして生活するのが、無上の健康法であり、喜びです。
shuttle
2009/04/15 20:25
shuttleさん、こんにちは。

同じことを考え続けるのは忍耐というか執念というか
固い意志が必要ですね。面倒だからもうどうでもいいや
と思うようではノーベル賞には程遠いということでしょう。

努めて深く考えないのは凡人の知恵です。なるようになると
鷹揚に構えていればストレスは溜まらないでしょうね。私、
ストレス知らずで生きてます。
NAGA
2009/04/17 13:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
思考停止 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる