そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 自殺

<<   作成日時 : 2009/05/23 15:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
近くに住む知人が自殺したと聞いたのは、ごく最近のことです。もう2、3ヶ月前になるようですが、原因は借金だったそうです。家族が「みっともないから葬式は出さない」と決めたので、通知がなかったんですね。同じ年頃ですけど、私はあまりつき合いはなかったのですが、夫はスポーツクラブを通じて親しかったようです。

日本では年間3万人以上が自殺によって自ら命を断っています。そこに至るまでの苦悩は他人に推し量れるものではありませんが、死ぬ瞬間には自分が自分でなくなっているのではないかと思います。かつて会社に出入りしていた人が農薬自殺したことがあります。朝、採ったばかりのスナップエンドウを届けてくれて、冗談で大笑いして帰った後でした。

胃を切除した病歴はありますけど、その後は快調でした。定期的に健診を受けていましたし、何も問題はなかったのです。借金などで八方塞り状態に陥っての自殺とは違うように感じます。死神に魅せられたというか、自分ではない何かに行動を促されたような・・・。

自殺したということと、自殺を図ったのとは大きな違いがあります。何らかの理由で亡骸となってしまったという事実は確かなものなのに、死にたいと望むだけの気持ちは捉えようがない。失敗して生き残ってしまえば、もう一度、いえ、いつか必ず死んでやると決意を新たにするものなのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

折りしも、韓国の前大統領が自殺しました。金銭絡みの疑惑で、最高検から事情聴取されていたそうです。清廉さが売り物でしたから、身を以って疑惑に抵抗したのでしょう。それとも事実を恥じたか。

日本での自殺は、病苦や借金苦、不倫清算などが多いようです。我が家の近くでも、2,3人います。気の毒ですが、死ななくても、とは思いません。死んで楽になるのなら、それも仕方のないことなんでしょう。確かに「死神に魅入られる」と言うことはあるそうですよ。
shuttle
2009/05/23 19:40
NAGAさん こんにちは
自殺は波動伝染するようにも思います。
自殺防止の決め手は何でも話せる相手の有無でしょうか。

心の闇の拡がる波を、言葉の波が鎮めてくれる。
あわぞう
2009/05/24 09:20
shuttleさん。丹精された畑を拝見しました。
どれも立派に育っていますね。素晴らしいです。

韓国の前大統領は見るからに好々爺という感じでしたね。
後ろ向きで舌を出しているじゃないのかと勘ぐりたくなる
ような、額の皺が波打っている何方かとは違う印象でした。
NAGA
2009/05/24 13:52
あわぞうさん。何でも話せる相手がいるというのは、幸せなことですね。話されるほうにすれば、知りたくないこともありますけど。
言葉にして人に伝えられるだけ軽症なのかもしれません。闇に落ち込んでしまったら、自分が何に悩んでいるのかさえ解らなくなってしまうでしょうね。
NAGA
2009/05/24 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
自殺 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる