そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 金持ち

<<   作成日時 : 2009/06/22 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
「徒然草」の著者吉田兼好は誰もが認める知識人だったのですが、また相当な俗物でもあったらしいといわれています。だからこそ「徒然草」が後世まで伝えられる面白い読み物となっているのでしょう。

「金持ちになるための心得」という章があります。富める者の話を紹介しているのですが、要点は金持ちになりたかったら思想を根底から変えることが必要だとしています。

(1)人生ははかなくむなしいものだなどと思わない。
(2)世の中はどう変わるかわからないなどとは考えない。
(3)色即是空など、もってのほかである。

色即是空とは、この世に存在するものの形は仮の姿であって、本質は空であり、不変のものではないということですね。そんな考え方は「もってのほか」だというのです。

世の中も時代も変わるかもしれないが、どんな時代にも金には力がある。その根本は決して変わらない。そう思うことが第一で、それを信じないようでは金は寄ってこないのです。ここで笑うようでは大金持ちにはなれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま〜す<m(__)m>


ややちゃん
2009/06/22 14:18
NAGAさん

「徒然草」は、矛盾に満ちた本、と言われています。前後左右に、全く逆の事を平気で書き連ねています。まあ、そこが面白いし、誰にでも好かれる原因でしょう。無一物の楽しみを力説している箇所のほうが多いですが、金持ちになる秘訣も説いているんですね。色欲に惑わされる愚かさを説く一方では、「色気を好まない男は、杯に底がないようなものだ」とも言っています。
shuttle
2009/06/23 08:02
「ややちゃん」さん。初めまして!
ようこそお越しくださいました。今後ともよろしく♪
「超便利サイト」とってもいいですね。気持玉が沢山
ついて、皆さんこういうサイトを待っておられたんですね!
NAGA
2009/06/23 13:41
shuttleさん。
金持ちの男から聞いた話を書いているのですから、内心は
軽蔑して笑っているんでしょうね。そのために大金持ちに
なれなかったのかどうか、定かではありません。
好色は愚かであり、色気を好まない男も半端であるといわれた
ら、普通の男性は立つ瀬はないのではありませんか。
NAGA
2009/06/23 13:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
金持ち そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる