そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 和服

<<   作成日時 : 2009/07/01 14:57   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
数年前ですが、京都のタクシーは着物で乗車すると運賃が一割引になるというサービスがありました。京都という土地は和服の人が多く、かなり歓迎されたのではないでしょうか。伝統文化を守ろうとする商業サービスは、他に例がないように思います。

ところで「着物」ですけど、作努衣や甚兵衛なんかも着物に分類されるのか気になります。京都といえばお坊さんが多いですが、普段着は作努衣ではないでしょうか。袈裟姿なら文句なしでしょうが。舞妓さんや芸者さんも大勢おられますから、かなり実効性の高いサービスといえそうです。

病院を退院するとか一時帰宅する患者さんを乗せる場合、パジャマじゃなくて浴衣を着ていたら対象になるのか。でもこの場合、寝巻きに格下げになった浴衣なんですけどね、着物には違いありません。「どてら」や「ちゃんちゃんこ」は?柔道、剣道、空手の稽古着はどうなんでしょう。

不幸にしてご遺体となって自宅に搬送される場合も、着物であればサービスは適用されることでしょう。そもそもサービスというものは企業側の理由によることがほとんどですが、「着物を着ている」という個人的な理由に対して料金を値引きするというのは、素晴らしい決断だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
まゆりん
2009/07/01 15:47
NAGAさん

デパートでもスーパーでも「呉服屋」さんは、暇そうです。お客さんが、入っていません。我が家でも、和服なんて、もう、何年も着ていないでしょうね。以前は、家内が時々着ていました。私も、「大島」の和服があります。一度も着ていません。勿体無いですね。帯で腹を締めるのが苦しいのです。ベルトだって同じなんですが・・。
shuttle
2009/07/02 15:38
まゆりんさん、ようこそ!
ブログにお邪魔できないのですが何故でしょう。
あとでもう一度試してみます。
NAGA
2009/07/03 13:05
shuttleさん、こんにちは。
和服をお召しになればさぞお似合いだろうと思います。
ご夫婦お揃いでなんて、憧れますね!
NAGA
2009/07/03 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
和服 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる