そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁当男子

<<   作成日時 : 2009/08/26 15:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
自ら弁当を手作りする「弁当男子」は今や時の人でして、就職試験で趣味や特技を「料理」と答える男子が急増しているそうです。「オトコの料理」といえば、かつては手の込んだ料理をなお手間暇かけて作るものでした。高い具財を使い、台所も散らかし放題で「うまい」といわなければ殴られそうな雰囲気がありました。

つまり思想的にはかなり保守的な面があったのですが、今どきの男子はもっと自然体で無理がありません。弁当を作るようになったきっかけも、昼食代の節約とか健康管理、小遣いが足りない、妻が妊娠あるいは家出したというようにさまざまです。

冷凍食品、缶詰、瓶詰、総菜屋で買ったものでも詰め合わせれば弁当になりますから、案外敷居は低いのでしょう。公園のベンチや車の運転席、ビルの工事現場で食べるには合理的かつ経済的ですね。男子ががんばっている反面、女子はといいますと相変わらず親掛かりで上げ膳据え膳。弁当など作る気はさらさらありません。

かくして「弁当男子」は進化を続けています。「女子ほど可愛く綺麗に彩れなくても、かあちゃんほど豪快でなくてもいいじゃないか」素晴らしい心がけですけど、私は自ら弁当を作る「弁当女子」にはお目にかかれないでおります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

私は学生時代、家から通っている間は、「学食」、下宿してからは、「自炊」でした。自分で弁当を作った事はありません。結婚してからは、高校では「給食」がありませんので、家内が作った弁当を食べました。退職後の私学も含めて、43年間ですから、物凄いです。私の娘も、息子の嫁達も、亭主の弁当は作りません。それを考えると、家内には頭が下がります。尤も、腰弁を食べ続けた私も、偉い!
shuttle
2009/08/27 08:12
「弁当男子」:「ビストロ女子」
「立食男子」:「フレンチ女子」
こう書くと、どういう文句が出るか?
「カタカナのほうが先でしょ、前後不覚よ」
あわぞう
2009/08/27 08:57
shuttleさん。こんにちは。

私もお弁当を作った時代もありましたが、43年間も続けられたとは凄いですね。どうしてもワンパターンになってしまって、厭きずに食べてもらえるのが不思議でした。注文の少ない家族でしたから助かりました。
自炊の経験はとても貴重だと思います。キャベツの芯も半分に削いで使ったり、節約の術を覚えますね。仕送りが少ないのが一番の原因なのですけど。
NAGA
2009/08/27 14:05
あわぞうさん。やはりこの世は女の春、優雅でゴージャスですね。
おばさんになると「ランチ主婦」「試食主婦」
女子中高生は「歩食女子」「別腹女子」
NAGA
2009/08/27 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁当男子 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる