そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 金魚

<<   作成日時 : 2009/08/13 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 3

画像
夏休みを満喫している孫たちですけど、ママはさぞかし頭が痛いことでしょう。暇つぶしに喧嘩ばかりしてるんですものね。キーキー、ギャーギャー大声が上がるたびに、血圧や体温が急上昇したりして。それでも今日あたりから父親が休みではないかと思います。それはそれで「どっか行こうよ〜」と煩いんでしょうが。

友だちと遊びに出て悪いことや危ないことをしなければヨシとしましょう。真っ黒に日焼けして楽しい思い出をいっぱい作ろうね。
さてその昔、おばあちゃんの勤めていた会社には大きな池があって、たくさんの金魚が住んでいました。お祭りの金魚すくいで余った金魚が貰われて来たのです。初めは小さかった金魚ですが、10年も経つとコイと間違えるほど大きくなりました。

とってもなついていて、池の近くに行くと我先に集まってきて、水の中に手を入れるとツンツンとつつきました。犬のケンチャンが水を飲みに行っても、ケンチャンの舌をツンツン。水のお礼にケンチャンは時々食パンの残りを運んでいました。

ある年の夏休み後、出勤したら金魚が一匹残らず消えていました。小学生が網とバケツを持って来ていたという情報があって、小学校に電話したのです。「もし持って行ったなら、すぐ死んでしまうから大きな用水に放してやってほしい」と。

校長先生と教頭先生が駆けつけて来て、申し訳ないと謝ってくれましたが、本当に子どもの仕業なのかわかりませんしね。ただ金魚には、かわいそうなことをしてしまったと思いました。今でも用水の中で元気に泳ぐコイを見ると、黒い金魚になって生きているような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

夏休みで、子供たちは大喜びですが、親御さん達は大変です。我が家では孫達も大きくなって、何処も遊びに来ません。お祖父さんお祖母さんの我々は、大助かりです。以前は泊りがけで着ましたからね。それなりに、プールに連れて行ったり、公園へ行ったり、科学館、電気館、水族館などにも連れて行きました。やれやれです。

「金魚」「めだか」は、我が家の水槽では生き続けています。金魚は随分大きくなりました。まだ「鯉」には程遠いですが・・。毎朝、餌をやりに顔を見せると、ちゃんと水面に浮かび上がってきます。可愛いものです。
suttle
2009/08/14 08:55
近ごろのお祭り金魚は、病気持ちのもあって、うっかり一緒にすると先住金魚まで全滅ということもあると聞きました。
夏休み電話相談のラジオはいろいろなことを教えてくれます。
あわぞう
2009/08/14 09:27
☆shuttleさん。水に棲む生き物の飼育は難しいですね。酸素が足りなくなったり餌を与え過ぎて水が汚れたり、騒音にも神経質になることもあるようです。ものが言えないだけに可愛さもひとしおでしょう。
金魚もコイほどに大きくなると立派なものでした!

☆あわぞうさん。去年のお祭り金魚は1年近く生きていました。孫が一週間くらいはエサをやらないように教わってきて、それを守ったのが良かったのだと思ったようです。それで今年すくった金魚(2匹だけ)も、そのつもりだったのですが、3日目に大きいほうが小さいほうの尻尾を齧り始めたと大騒ぎしています。
大きさにそれほどの違いはなかったんですけどね。
NAGA
2009/08/14 17:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
金魚 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる