そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀の子

<<   作成日時 : 2009/08/17 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
海亀の子を海に帰そうということで、この時期になると毎年幼稚園児らが浜に集められ、小亀が放たれます。自然保護団体の活動の一環なのですが、私はいつも抵抗を感じています。海岸に産み落とされた卵を回収して、人の手を加えて孵化させ、テレビカメラを動員して海に帰る様子をニュースにするなんて、どこかヘンじゃありません?

それはともかく昨日の午後のこと、出かけたばかりの夫から電話がありました。「あのさぁ、浜にいるんだけど埋まっちゃった」「へ?出られないの?」「うん、まったくの亀の子状態」「そりゃ、まいりましたねぇ」釣りをする夫は4輪駆動に乗ってます。とはいっても深い砂地にタイヤが嵌れば脱出は困難でしょう。大型のジープじゃなくて軽ですもんね。

私も動けなくなった経験がありますが、焦ってエンジンをふかせばふかすほど嵌り込んでいきます。亀の赤ちゃんが小さな砂山に乗り上げて足が届かず身動きができないのと似ています。足は空を蹴り、タイヤは砂をかき回すばかり。

あちこち電話しても日曜日ということもあってどこもお出かけのようです。万策尽きてJAFにお出まし願いました。2時間後「今出たぁ!2時間も待たされちゃったよ」「そりゃどうも、お疲れさまでした!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん ご苦労さまでした。
 困ったときはJAF頼め
私も三度世話になりましたが、いちばん効率の良い保険です。
潮が満ちて来なくてよかったですね。
あわぞう
2009/08/18 08:55
お騒がせしました。引っ張りに来た車はパジェロだったそうです。パジェロといえば昔、社内駐車場でベンツと正面衝突したパジェロがありました。運転者はそのスジと間違えられるような屈強の男で、ベンツのほうは今にも倒れそうな年寄りでした。でも、パジェロは大破、ベンツは全く無傷だったのです。「引っ張り業務」が得意な車のような気がします。
NAGA
2009/08/18 13:08
NAGAさん

砂浜で足を取られては、ご主人様も大変でしたね。車は、一旦、嵌りこんだら容易には抜け出せないものです。私の経験は、畑に軽トラックで出かけた際、生憎雨降り挙句で、畑の湿地帯で「空回り・ずるずると深み」の形で、立ち往生しました。後ろに回って押したりしたのですが、空回りする車輪から跳ね上がった泥を全身に浴びただけで効果なし。結局、JAFを頼んでけりつけました。「 困ったときはJAF頼め」その通りです。
shuttle
2009/08/19 08:20
shuttleさんも経験されたのですかぁ!雨上がりの畑は要注意ですね。
車輪の下に板を置いたり、荷台に石ころを載せて自重を増やしたり
何を試みても潜っていくばかりですもの、焦りますね。
砂地、沼地には近寄らないのが賢明なようです。
NAGA
2009/08/19 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀の子 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる