そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 長短和して

<<   作成日時 : 2009/09/19 16:03   >>

トラックバック 0 / コメント 8

夫が完全離職して1年が経ちました。相変わらず午後は定時に出かけ、定時に帰って来ます。あ、帰宅時間は10分遅くなりまして6時10分。毎日さまざまなスケジュールを組んでいるようですが、小1時間のウオーキングと菜園の見回りは欠かさない模様です。

午前中は新聞を読み終わるとネット巡回や読書、たまに野菜の種を蒔いたりしています。私はといえば家事は10時頃には終わるのですが、もっとやらなければいけないことがあっても、さっさと切り上げてしまいます。在職中のほうが小まめに掃除していたように思います。いつでもできるとなるとズルを決め込む人間なのです。

1年間いさかいもなく仲良く暮らせたのは上々かと思います。コツはあまり深く拘らないことですね。そして無駄なお喋りはしないことです。女の話題なんてたかが知れてますからね
最近の夫ですが、朝話したことを夕方には忘れてますから、いよいよボケが始まったのかと思っていました。知人も60代初めに立派にボケてましたから。

でも自分が興味があることは忘れないのです。覚えている必要がないから忘れる、つまり私の話題はその程度ということになります。いつまでも執拗に覚えているのも問題ですけど、勝手にさっさと忘れてしまうのもいかがなものかと。でも、いさかいが起こらない原因はこのあたりにあるようにも思えます。感謝すべきなのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

そうですか。ご主人様が定年退職なさってから、1年経ったのですか。その間に、定年後の夫婦のあり方を学習なさったわけです。ご立派です。我が家では、私の定年から、丁度10年、平穏無事に過ぎました。有り難い事です。今や、2人とも、相手を空気のように感じています。無くては生きて行かれないけれど、存在を意識しないと言うわけです。それぞれが好きなように生活しています。自分勝手が良いです。相手に自分を押し付けない事、これに尽きますね。
shuttle
2009/09/19 18:26
「いつでも出来る・・」ダンナと二人暮らしになっから私もそんな事があります(苦笑)。
逆に考えれば「今、一番したい事を優先する」になったのでしょうか。
成る程、確かに私共夫婦も自分の興味のある事にはのめり込みますね。
相方と意見が合わなくてもサラリと忘れてしまうのが夫婦円満の秘訣。
もう何年も経たずに一日中相方の顔を見る生活になりますが、NAGAさんご夫婦を見習って、空気のような存在になるように致します。

インコ母
2009/09/20 07:55
うちのばあさんは、毎月23日をいまだに給料日と呼びます。
24日から始まる集金来襲の前日です。
自分に振り込まれるのが年金で、私から受け取る分は給料という区別なのでしょう。
私は年金を受け取り給料を払っているということになります。?・・?・・?
あわぞう
2009/09/20 09:16
shuttleさん。嫁の実家のおかあさまは専業主婦でして、甲斐甲斐しくご主人の世話をするのを私は眩しい思いで見たものです。晩酌の後の食事でもずっと傍にいて痒い所も見逃さないほどの雰囲気でした。当時の私は勤めていることもあって「できることは自分で」と夫に一人で食事をさせることがありましたから。
でも、そんなおかあさまもご主人の定年後は変わりました。家事は分担で!風呂掃除や窓拭き等、毎日のメニューを作り実行しているか目を光らせているそうです。おかげでますます仲良くなったようです。めでたしめでたし。
私はといえばこれまでの罪滅ぼしで一手に家事を引き受けています。この利点はサボっても文句をいわれないことです。
NAGA
2009/09/20 14:40
インコ母さんご夫婦はとっても仲睦ましいですからご心配はいりません。お二人とも離れられない趣味をお持ちですから、損得は別にしておおいに精進してください。「秋のG1が始まりますぞ!」とご主人にお伝えください。
「あの人と同じ空気を吸っているだけでぞっとする」という知人がいますが、案外それほどでもないんですよね。最近はインフル体策と称して家の中でもマスクをしています。
同じ空気を吸いたくないなら、相手の呼吸に合わせるのもいいかもしれません。相手が吐く時に吐き、吸う時に吸えばとりあえずは・・・。酸欠になったりして。
NAGA
2009/09/20 14:55
あわぞうさん。今では「口座引き落とし」が大半ですので、現金がなければという緊張感がなくなってしまいました。奥さまには家事を快く引き受けてもらうためにも、やはり給料は払ったほうがよろしいかと思います。あわぞうさんが諸々の用事を頼まれる時は、奥さまが発注元ですから工賃を要求なさるのがいいでしょう。高額の場合は見積もりが必要ですね。15%もの管理費上乗せは危険です。
NAGA
2009/09/20 15:06
NAGAさん
書き込み有難う御座います。孫は7番です。写真向かって左。
今日は父親、兄の6番と男親の実家、静岡へ行きました。
静岡も山の中、坂本と言う場所です。母親は連休ですが家で
勤め先の仕事をしています。
女房にNAGAさんのことを話してあります。時々女房が聞きます。
静岡のお友達は何か言ってくる?と
今日、エリさんからシニアナビのことを聞いてきました。
私ナビを抜けたのはもう5年近く前ですので様子が分からないとコメントしました。
NAGAさんのブログURLを書いておきました。
彼女はまだ現役で働いています。孫あったらなーと言っていました。
ちなみにえりさんのブログURLは下記です。
http://blog.goo.ne.jp/michi5yossi
sdaru
2009/09/20 15:45
sdaruさん。大変失礼しました。間違えるはずがない所で、どうして間違えるのかなぁと思われたことでしょう。私にもし7人もの孫がいたら収拾がつかないかもしれません。お許しくださいませ。
婿殿のご実家は静岡ですか。距離とすれば近からず遠からず、ちょうど良いのではありませんか。暖かく迎えられていることでしょうね。
えりさんのブログ教えていただきまして、ありがとうございます。早速訪問してきました。今後、お邪魔するのが楽しみになりました。「読み逃げ」専門にならないよう努力します。
時々ブログに登場される奥さまは、私にとっても旧知の間柄のような存在です。今後ともどうぞよろしくとお伝えください。
NAGA
2009/09/21 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
長短和して そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる