そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道へ(5)

<<   作成日時 : 2009/09/10 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

旭山動物園はそこで暮らす動物たち、そこを訪れる人間たちのために、さまざまな工夫が施されています。

間近から色々な角度で動物が観察できます。通路から見上げたペンギン。
画像


檻の中で暮らす動物はトンネルを抜けて覗き穴から見られます。上は狼、下はライオンだったかな。この場合、動物より人間を見るほうが面白い。
画像
 
画像


動物の自然な姿を見せます。背伸びして餌を食べる子どものキリン。
画像


レッサーパンダは頭上の橋を渡って樹のベッドでお昼寝中。目をあけたまま寝ています。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

今では、北海道旅行と言えば、必ずと言って良いほど、「旭山動物園」が目的地の一つに入っています。大人気の秘密は、動物を身近に自然の姿で観察できる事だそうです。その為、観客の位置や、動物の移動場所に工夫が凝らされているそうですね。今度行く機会があったら、じっくり見てきましょう。私は、まだ行っていないんです。
shuttle
2009/09/10 20:09
レッサーパンダには同居家族はいるのでしょうか。
目を開けて昼寝していて、夕暮れには「きょうはこんな人が来た」などとおしゃべり。
あわぞう
2009/09/11 09:30
shuttleさん。旭山動物園は規模としては小さいほうだと思います。名古屋動物園や二川などと較べますとやや狭いように感じました。でも大変賑わっていました。ペンギンの行進を見たかったのですが果たせなかったのが残念です。奥さまを説得してぜひお出かけくださいね。
NAGA
2009/09/11 13:10
あわぞうさん。樹の上には3個体がもつれ合っていましたので家族ではないかと思います。同じ舎には多くの仲間がいたのですが、血縁関係まではわかりません。お互い干渉せず、ほどよい距離を保っているように感じました。「16時45分には寝室に入ります」と掲示されていましたけど、ちょっと早過ぎるような。人間の老人と同じく、そんなに早く寝たら夜中にならないうちに目覚めてしまいます。

NAGA
2009/09/11 13:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道へ(5) そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる