そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ菜園から

<<   作成日時 : 2009/09/17 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 12

画像
雨が降らなくて砂漠状態だった畑ですが、ようやく涼しい風が吹き始めました。ホームセンターや農協では野菜の苗を売り始めています。キャベツ、ブロッコリー、白菜、レタスなど、まだ種類は少ないようです。キュウリと人参の後が空いていたので、芽キャベツ(紫と緑)とブロッコリーを数本植えました。

去年を総括しますと、失敗は多かったものの十分楽しませてもらったと思います。スナップエンドウは虫もつかず上々の出来でした。キュウリはあちこちに配ってもまだ食べきれず、馴染みの寿司屋やラーメン屋さんに差し上げたほどでした。今、ナスとオクラが同じような状態になっています。

失敗は大根、カブなどの根菜類で地中の部分に黒い疵が見られました。土の中に細菌でもいるのでしょうか。じゃが芋や玉葱は異常なかったんですけど。野菜作りは冬のほうが無難ですね。夏は虫との闘いです。枝豆が収穫期ですが、虫の残り物を食べているようなものです。種から蒔いてようやく一人前になったキャベツも、毎朝青虫退治、青虫が少なくなったらオンブバッタの登場となりました。

ところで落花生を植えたのですが、収穫時期がわかりません。数日前、地中から掘り出され。殻を割られて転がっていました。中身がありませんでしたからハトかカラスか、はたまたモグラか。いえ、モグラがわざわざ地上に出て食事をするとは考えられません。とりあえず防鳥網を被せておきました。葉が黄色くなるとか地上部に変化があるとわかりやすいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
家庭菜園をはるかに越えて畑を楽しまれているのが羨ましいです。
帯広時代まではささやかな菜園を楽しみ、甘いトマトやピーマンの美味しさを楽しみ、青野菜には虫除けのためにアーチを使ってネットを掛けて楽しみました。
ダンナが会社を卒業したら故郷のA市に戻り、また楽しめるのを願っております。
花も地下植えの方が育ちが良いのでそれもまた楽しみ。
老後の生活に少しでも彩りを添える事は健康の秘訣かも知れませんので。
インコ母
2009/09/17 17:49
こんばんは。
いろいろ幅広く作っているのですね。
青虫の被害には困ったものですね。
一日でキャベツやブロッコリーが穴だらけになってしまうんですから。
優雅に舞うモンシロチョウが憎らしいですよ。

落花生も作っているんですね。
オドにきいたら10月中頃から11月始めごろが収穫時期だそうです。
地域によっても違うんでしょうが。
落花生を食べたのはカラスでしょうね。
収穫したらカラスとの争奪戦になりますのでそのつもりで。
人間のすることをどこかから見ていて目を離したすきに盗っていくのです。
殻をむいて中身だけ食べるんですね。
網をかぶせても隙間から持っていきます。
カラスは人間より数段利口ですね。




Dorian
2009/09/17 21:39
NAGAさん こんにちは
♪こんき、こんきやでー これがないとつくる楽しみはもてないのでしょうね。
わたしのところはやたら虫が多くて、失敗のつもりはなくても十分がっかりさせてもらえます。
今年は何も植えないことにしました。
あわぞう
2009/09/18 08:49
インコ母さん。富良野では「地這えトマト」を見かけて驚きました。こちらでは「地這えキュウリ」はありますけど、トマトはみんな立っていますので。赤く熟した実が地面に広がった葉の上でつやつやと輝いていました。
マンションでも上手にお花を育てられていますから、本格的になればプロ並みでしょうね。私など全くの素人ですけど、芽が出れば喜び、虫にやられれば口惜しがり、その度に大騒ぎするのも楽しいものです。
NAGA
2009/09/18 14:07
Dorianさん。オドさまに聞いてくださってありがとう!参考になりました。
やっぱりカラスですか。殻を残すなんて生意気です!どうせなら全部食べればいいのに。でも豆の「生」って人間には食べられないですよね。好きな人もいるかもしれませんけど、子どもの頃、間違ってクチに入れて仰天したことがあります。
NAGA
2009/09/18 14:14
あわぞうさん。1年休耕は大きな効果があるかもしれませんね。虫たちも諦めて新天地を求めて放浪の旅に出るとか。でもサケもアユも生まれた川に戻って来るんですよね。
NAGA
2009/09/18 14:19
> 豆の「生」って人間には食べられないですよね

千葉の人は落花生はナマが旨いと言っていました。
何十年か前の話ですが。

(読み捨ててください)
あわぞう
2009/09/19 08:37
NAGAさん

農作業日記、楽しく、興味深く拝読しました。大収穫の様子で、結構です。虫や、病気との格闘も、また、楽しからずや。私は、素人ですので、このインターネットを利用する事が、多いです。「落花生を植えたのですが、収穫時期がわかりません」との事ですが、ご参考までに。

http://www.pref.nara.jp/nogyos/nousou/QA/index-qa.html
shuttle
2009/09/19 09:05
あわぞうさん。特産地の人の言葉ですから事実でしょうね。きっと私が子どもだったからだと思います。子どもの頃食べられなくても大人になると好きになるものってありますものね。鯖寿司とかクサヤとか、酢の物など。
ところでロリータですがトウモロコシは茹でたものでないと食べません。鳥さんたちは、みんなナマで食べてますのに。落花生の塩茹でを食べるか楽しみです。
NAGA
2009/09/19 13:20
shuttleさん、ありがとうございました。大変参考になりました!
すべての野菜について栽培法や害虫など、親切に解説されていますね。「お気に入り」に入れて今後活用させていただきます。
NAGA
2009/09/19 13:39
突然の書き込み「失礼します」
シニア・ナビでは、NAGAさんの日記帳を楽しみに拝見しておりました。
NAGAさんの面白い小噺の登録会員にもなっていました「Michiko」です。

シニアナビが閉鎖されると知り、大変驚き戸惑っています。
日記を書いてみましたら表示はされたのですが、皆さんの日記帳は止まっているか閉鎖されておりました。
寂しいですが、仕方の無いことですね。智くんの日記帳も、3月でピタッと止まっていて心配しています。近況など・・知ってみえないでしょうか?
私も家庭菜園していて、落花生も植えているので(カラスに食べられないかと)心配です。
えり
2009/09/21 08:06
えりさん。ようこそおいでくださいました!遠い所を恐縮です。
シニア・ナビの閉鎖は寂しいことですが、これも時代の流れというものかもしれません。ブログが普及してHPをも古いといわれるようになりましたものね。
「智くん」さんとは幾度か音信がありましたが、いつの間にか途絶えてしまいました。従って近況なども存じ上げておりません。ごめんなさいね。
sdaruさんから、えりさんのブログを教えていただきました。小まめに更新なさっていますね。お邪魔するのが楽しみになりました。
昨日、落花生を試し掘りしました。1株に50ほどの実がついていましたが、虫食いが多かったぁ〜。敵は空中を舞うものだけではありませんでした。
NAGA
2009/09/21 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニ菜園から そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる