そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS タロウさん

<<   作成日時 : 2009/10/29 16:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
30年も前のことですが、『たろう』君という少年がアルバイトに来ていました。少々知恵遅れで満足な仕事はできませんでしたが、父親に頼まれて雇用、ゴミ拾いなど簡単な作業をしてもらっていたのです。明るい素直な性格でみんなから可愛がられましたが、雨が降ると休んでしまう癖がありました。

雨の音を聞くと起きられないと家族は話していましたが、雨は朝からとは限りません。昼頃から降り出すこともあります。その場合は暗くて狭い場所に入り込み、出て来ませんでした。雨が怖かったのかもしれません。快晴でも心の赴くままに行動しますので、常に所在を把握することは困難でした。

そこで上司が考えたのは、彼に赤い帽子を被せることでした。「たろう君は?」と問われれば場内を見回しチラチラと見える赤い帽子を確認したものです。たろう、たろうと一日に何度も呼ばれて「ぼくは犬じゃない!」と憤慨したこともありました。

最近、タロウさんという犬と親しくなりました。真っ黒な剛毛の甲斐犬です。見かけによらず甘えん坊で私の姿を見ると引き綱をグイグイ引っ張って近づきます。散歩させている奥さんは細身のため、引き摺られながら「おはようございます」と近寄って来ます。昨日の朝のことでした。タロウさんのウンチを屈んで後始末している奥さんに出会いました。傍らで座って待っていたタロウさんでしたが、私を見るといきなり駆け出そうとしました。

綱が一杯に張られると今度はグルグルと回りだしたため、奥さんはウンチを軸に時計の針のように地面を回転しました。気づかれずにそっと通り過ぎるべきでしたのに、ごめんなさい。タロウさんの引っ張り癖を直す方法はないんでしょうか。作業の際は綱がたるまないように短い位置で踏みつけているのが安全ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
犬がタロウさんで人間が太郎君、なら猫は。
猫にタロウの名はないか。
あわぞう
2009/10/30 09:16
あわぞうさん。いました猫にも、タロウが。「ヤタロウ」という名前の風来坊でした。一週間に一度、巡回途中に立ち寄るのですが、いつも餌があるわけではありません。ある時、即席ラーメンをお出ししたら、拒絶されました。誇り高いヤタロウさんのオクチには合わなかったようです。
NAGA
2009/10/30 13:37
> 即席ラーメンをお出ししたら、拒絶・・・
鰹だし風味にしたら、どうでしたでしょう。
近ごろドッグフードにも魚系のCMをやってますね。
あわぞう
2009/10/31 08:41
NAGAさん

少々知恵遅れの「タロー」君のお話、こう言うお子さんは、沢山いると思います。養護学校とか、特殊学校とかを訪問した事があります。子供たちは素直な良い子が多いそうです。ただ、一般生活が難しいんですね。親御さんも先生方も本当にご苦労様に思いました。
shuttle
2009/10/31 11:42
あわぞうさん。ペットフードは乾燥もの(カリカリ噛んで食べるもの)だけにして、缶詰などを与えてはいけない。あんなものをくれても何もいいことはないからという獣医がいましたけど、カリカリだけでは猫たちは満足しません。「おかずは?」と催促します。しかも味覚はどんどん発達してどんどん値段の高いものを欲しがります。人間の食べるシーチキンのほうがかなり安いほどです。138円のものを一日2個、どんどん稼げと催促されています。
NAGA
2009/11/01 16:06
shuttleさん。知人の子どもさんは障害者の施設で働いていますけど、月給は8000円くらいと聞きました。保護費のようなものを貰ってはいるようですけど、自活は難しいでしょうね。自分たちがいなくなったらどうするのかと、悩んでおられます。
NAGA
2009/11/01 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
タロウさん そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる