そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 学級閉鎖

<<   作成日時 : 2009/11/08 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

孫息子のクラスがとうとう学級閉鎖となりました。35名中、14名が欠席、10人が新型インフルで4名がまだ判明しないようです。先週の金曜日から一週間、学校はお休みとなりました。本人は「ブイブイ!」と嬉しそうですが、まぁ気持ちはよくわかります。

外出しないで家でおとなしくしているようにとの指示ですので、母親は厳しく守らせています。庭先に用事があってもマスクをさせて出るという徹底ぶりです。で、ヒマを持て余しているんですね。孫娘のほうはまだ無事ですので、幼稚園から帰るのを首を長くして待つ毎日なのです。再会の喜びも束の間、すぐ喧嘩が始まるんですけどね。

ところがですね。世の中には色々な母親がいるのです。その日は金曜日でしたから、小学生がウロウロしているはずはないのですが、スーパーで飛び回って遊んでいる子どもたちがいました。この年になりますと、いるはずがない時間帯に子どもの姿を見かけると妙に気になるものなんです。

おそらく学級閉鎖で「家でおとなしくしていなければならない」子どもたちだと思います。留守番ができないので連れて来たのでしょう。家でおとなしくしていなければならないなら、やむなく外に出た時はもっとおとなしくしなければならないと思うんですが。元気な子に病気のふりをしろといっても無理ですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

お孫さん。インフルエンザ休校で、退屈されているでしょう。我が家の孫娘の学校も、先日学級閉鎖となり、1週間ばかり自宅待機となりました。娘は、外出も出来ず、閉口していましたね。しかし、お話のように、学校がお休みなのに、街場では、小学生達が結構出ています。家庭の管理不足で、インフルエンザは、当面収まりそうにないです。
shuttle
2009/11/08 18:15
shuttleさん、こんにちは。当地では高校生の間で大流行しているようです。次が中学生、小学生と続いて、なぜか高齢者は免れているそうです。それでも寝たきりと聞いていた近くのお年寄りが家族に付き添われて予防接種に来ていました。わざわざ危険地帯に繰り出すようなもので、家にこもっていたほうが安全な気もしますけど。家族に迷惑はかけられないと思ってのことでしょうね。
NAGA
2009/11/10 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
学級閉鎖 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる