そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 暮れ

<<   作成日時 : 2009/12/25 14:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

かかりつけの家庭医に行ったらインフルエンザ・ワクチンを受ける人で満員電車状態でした。この頃は猫も杓子もワクチンで、何年も風邪など寄りつかなくても、予防注射しなければ世捨て人といわれそうな雰囲気です。私としましては、皆さんが競って注射に行ってくだされば、当然蔓延はしないわけですから、予防の必要はないと思っております。

名前を呼ばれたので元気良く返事をしたら、ニコニコと笑顔で凝視している男性と目が合いました。さて、誰か知り合いだったかしら。「あ、すみません。郵便局で配達業務をしてましたんで」さして珍しい名前ではありませんけど、長年配達をされていれば、番地や名前はしっかり記憶されているのでしょう。

「もう定年過ぎたんですけどね。去年まで配達してたんですが辞めました」「それはお疲れさまでしたね。でも民営化される前に辞めて良かったんじゃないですか?」「そうなんですよ。私も辞めさせられたんです。残った人達はもう気の毒としかいいようがありません。人員を減らすといっておおぜい辞めさせられたし、残った人も正社員じゃなくパートに格下げされました。

年賀状も高校生のアルバイトは頼みませんから、元旦に配達できるか心配してます。給料も大幅に下がりましてね。みんな四苦八苦してるようです」経営の建て直しのための人員削減、経費節減なのでしょうが、今ひとつ日本郵政の実態がわかりません。郵便局がなくなってしまって困っている所もあるようですし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

郵便局の人が、簡保関係で家に来ました。やはり仕事が増え、辛そうでしたよ。「年賀状」なども、割り当て分を消化しなければならないとか。偶に郵便局へ行っても、番号札を取って、20分くらい待たないと、いけません。人員不足なんです。帰る際には、「こう言う物も売っていますので、宜しく」と紹介もされました。郵便局の人は、大変ですね。
shuttle
2009/12/25 19:02
shuttleさん。以前はいつも決まった時間に郵便物の集配をしていたのですが、この頃は夜7時過ぎてもオートバイで走っている姿を見かけます。人手が足りなくなって明るいうちに回りきれないのでしょうね。
年末は、例年なら初々しい高校生が見習いで配っていたのですけど、年賀状の誤配もなくなるのかと思うと、なんか寂しい感じです。
NAGA
2009/12/26 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
暮れ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる