そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 電話

<<   作成日時 : 2010/01/08 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

子どもは電話に出てはいけないと諭した時代がありました。用件も理解できず迷惑をかけますからね。でも今では老人が出るより安全かもしれません。詐偽も子どもでは成功しないでしょうから。携帯電話の普及で固定電話にかかってくるのは公用か詐偽か無差別セールスの類ばかりです。

昔、4、5歳くらいの子どもは「電話ごっこ」をして遊んだものです。紙の筒に紐を通して部屋の隅と隅、3mほど離れて「もしもし」と話すのです。普通の声なら無理なく聞こえる距離ですから、小さな小さな声を出します。小さな声は悪口や秘密にふさわしく、禁断の匂いがして興奮します。

「モシモシ、キョウ、ウンコデタカ」 「デタ」 「フトカッタカ」 「ウン、クサカッタ」 我が家に電話がひかれたのは昭和40年代ですから、それほど古い時代ではないんですね。電話債券を含めて18万円くらいしたような記憶があります。テレビや洗濯機、冷蔵庫などの家電に較べると通信機器は普及し始めるのが遅かったように思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

我が家に電話が引かれたのは、昭和30年代です。冬至「部落電話」と言って「有線放送」に付随した部分的な電話が一般的でした。その勧誘に来た時、私はどうせ引くなら「普通電話」と言い、高い電話債券を払いました。実は、我が家は、以前、ある工場に借り家しており、昭和20年代から電話はあったんです。だから、大学に入ってからも、実家に電話があるというので、友達に羨ましがられたものです。実は工場のものなんですがね。しかし、何時も部落の人が「呼び出し」に、その電話番号を記すので、よく連絡に出歩かされました。

そういう訳で、我が家を持ったとき、早速に「普通電話」にしたのです。本当に便利でしたねえ。しかし、我が家では、「携帯電話」は、一向に普及していません。私はなし。家内も連絡用だけ。普通電話は最近、子供や孫達との通話記録しかありません。パソコンメールが、更に便利ですから。
shuttle
2010/01/08 18:06
こちら、ふくろうおばさんのお宅でしょうか?
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
あたしも晴れて年金生活。鶏や犬を飼って食おうとおもっていますだ。
やまとやかん
2010/01/09 18:33
shuttleさん。「有線」憶えています。あまり長くはありませんでしたが、実家でもとりつけていました。でも1軒が使うと話中になって使えないんですね。農協のお知らせばかり流れていたように思います。
私も業務連絡はメールばかりです。孫がまだ小さいのでPCより携帯が主流です。メールなら手が離せない時でも後で読めばいいし、返事も急がなくてもと。緊急の場合はやはり電話しますけど。
NAGA
2010/01/10 14:58
やまとやかんさん。ご無事でしたか!
こちら「ふくろうおばさん」ではなくて「いんこばあさん」です。ふくろうはreiさんね。良いお年をお迎えでしょうね。今年もなにとぞよろしくお願いします。
鶏や犬を料理してはいけません。鶏は卵を、犬は赤犬が許されているようですが、赤犬など現代は生息しておりません。豚のほうがいいじゃないですか?
「ほろ酔い」ではまたオフ会を画策しているようです。鶏を背負って参加してください。
NAGA
2010/01/10 15:08
あれま。これはとんだ粗相を…。
ふくろうおばさんは、NAGAさんとばかり思っていました。
静岡は直通があるけれど、何分遠すぎる。
福岡あたりどぎゃんね。
やまとやかん
2010/01/10 15:55
やかんさんは今どこにお住まいなのですか?
孤独で自由なマンション暮らしと聞きましたけど。
年金貯めて宴会に備えてください。福岡でもいいですよね!
NAGA
2010/01/12 13:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
電話 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる