そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯ブラシ

<<   作成日時 : 2010/03/19 14:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
電動歯ブラシは便利でラクチン、歯に当てればウイ〜ンと勝手に磨いてくれます。顔を振っているのか手を小刻みに動かしているのかわからないような手動歯ブラシとはお別れしました。難は値段が高いことですね。1本800円くらいすると思います。

ところで日用雑貨といいますか、歯ブラシとかコップとかタオルなどは『広辞苑』には何と記されているのでしょう。歯ブラシ=(歯刷子)歯を磨くのに用いる小さなブラシ。へ?これだけですか?それなら僭越ですけど、つけ加えさせていただきます。

「柄の先端部は歯に触れる部分であり、ナイロン、プラスチック、豚毛などで作られる。田植え状態に植えられているが植栽が密であり過ぎるため、底辺に汚れが付着したり、食べかすが絡まることがある。使用するうちに次第に磨耗し、四方に拡散したり、癖のある使い方をすると山脈状態に変容する。

電動ブラシの場合は多くが円形をしている。上層の部分が拡散を始めると、そろそろ替えどきかなと思うものの、値段を考え、それから2ヶ月くらいは我慢してしまうものである」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
音波ブラシもよいそうですが、いまのところ、細かく振動させるほうが静止状態を保つより手の具合に合っているようで、手を出していません。
それから、一代役目が済んだ後は、全手動のほうが応用範囲が広いので。
あわぞう
2010/03/20 08:35
あわぞうさん。「音波」と聞きますと、歯の表面に次々と輪状に広がっていく模様が目に見えるような気がします。池に石を投げたような感じでしょうか。でもブラシが振動するわけではありませんから、もの足りないでしょうね。なにしろ私たちの時代は、これでもかというほどゴシゴシ横磨きしてましたから。
NAGA
2010/03/20 13:50
超・超・超…いったい幾つ超をつけたらいいでしょうか。
それほどのご無沙汰でした。
(いただいた「笑うキーボード」私の百科事典です)

相変わらずの小気味よいエッセイ、拍手拍手!
実はこの電動歯ブラシでは、困った想い出があります。
細かく刺激を与えた所為でしょうか。治療済みの歯の具合がわるくなり
(かぶせたのがとれたり…)
「止めたほうがいいよ」と歯医者さんに言われたんです。
ずいぶん昔のことだから、今とは性能的に雲泥の差があるとは思いますが。
decky
2010/03/21 10:27
deckyさん。ようこそ♪私こそ大変ご無沙汰いたしました。
三保のオフではローカル線の窓際に立つ横顔に、憧れの思いとともに胸がときめいたものでございます。(ずっと前からのファンでしたの)

電動では自ら力を加えてはいけないんでしょうね。微振動は侮れないものがありますから、その上押さえつけたり動かしたりしないほうが良いのかもしれません。性能的にはそれほど差があるとは感じられません。
NAGA
2010/03/21 14:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯ブラシ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる