そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 小宇宙

<<   作成日時 : 2010/03/22 13:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4

脱水槽から衣類を取り出したところ、一緒に洗ってしまったチリ紙が所構わずベタベタと張り付いていました。夫のズボンやワイシャツのポケットは執拗に探ったはずなのに、ティッシュペーパーが入っていたんですね。使用済みのティッシュを後生大事に保存してどうするつもりなんでしょうねぇ。パタパタと払いながら自分の不注意に腹が立ちます。

我が家の洗濯機は二槽式、リフォームの際に取り替えたのですが、全自動全盛の時代というのに置き場所がしっくりしなかったのが原因です。さほど不自由は感じていませんが冬は冷たいのが少し辛いと思います。脱水が出来なかった頃は厚手の上着などキリストが磔にあったときのような格好で干されていました。今はどんな干し方をしても乾きますけど、珍しい干し方を見かけると、それぞれに拘りがあるのだなと思います。

その人が暮らしてきた軌跡が小さな宇宙、小さな天体のように存在を主張しています。靴下をゴムの部分を上にして洗濯バサミでとめるのも、水がしたたったあの頃には少しでもゴムが傷まないようにという配慮からでした。普段は何も考えず惰性でしている行為にも、それぞれの過去があるのだと感じます。

使用済みのティッシュをポケットに入れるのも何かしらの思いがあるのでしょう。鼻水を拭いたものなら、乾けばもう一度使えるとか、溜まったらお尻を拭こうとか。でもその紙はトイレには流さないでね、詰まっちゃうから・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

ズボンのポケットに何かを入れて、其の侭洗濯機に放り込むと、後で家内に叱られます。家内が点検をすれば良い、と思うのですが、忙しいのだそうです。間、たいしたものは入れていませんから、ティッシュくらいでガミガミ言わなくても良いのに、と思います。たまには千円札が入っていたりしますが、そういう場合には、そっと抜き出して、知らん顔をしているんでしょうね。
shuttle
2010/03/22 19:28
shuttleさん。ご旅行の写真ありがとうございます。貴重な画像の数々、楽しく拝見させていただきました。一週間はあっという間ですね。

千円札はいくら洗っても溶けることはありませんが、ティッシュは粉々に散らばって張り付くので始末が悪いのです。ガムテープで回収したこともありました。
たまには1万円札でも入れておいて奥さまのご苦労を労ってあげてください。


NAGA
2010/03/23 14:32
> 使用済みのティッシュを後生大事に保存・・・

捨てに立つのが面倒でも目の前にそのまま置きたくはないというとき、私の場合はとりあえずポケットに入れます。
ケイタイごみ袋ですね。

近ごろ札は入れなくなりました。
リサイクルよりパス−パスですから。
あわぞう
2010/03/24 08:45
あわぞうさん。ケイタイごみ袋それは便利ですね。できましたら分別されたほうがよろしいかと。脱着可能が理想的ですけど。
姪は父親の運転免許証を洗濯して「出て行け!」なんて怒鳴られ、自転車の後に風呂敷包みをくくりつけて家出する寸前を押しとどめました。双方頑固なんです。
NAGA
2010/03/24 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
小宇宙 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる