そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 情熱

<<   作成日時 : 2010/03/25 16:14   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
夫の妹の長男は35歳になりますが、この度初めて見合いをしました。母親の友人が持ち込んだ縁談ですが、本人同士は乗り気らしく、もうしばらくおつき合いをしてから結論を出すとのことです。甥は子どもの頃から「電車の運転手さんになる」といい続け、現在は私鉄の運転手をしています。

父親の実家から譲られた土地に家も建てました。安月給と嫁さんが来ないのが悩みでしたけれども、なんとか良い話になればと願っています。お相手は1歳年下だそうですから、決して若いほうとはいえませんが、じっくり相手を見極めるのも大切かもしれません。

昔風にいえば「見合い恋愛」の期間ということになりますが、恋愛期間が良いことばかりとは限りません。「恋愛は、ほんのわずかな実質に、多くの空虚とのぼせた夢想を混ぜる情熱である」(モンテーニュ)との言葉もあります。
生身の人間ですから、あまり完璧を求めないほうがいいですね。相手を完璧な人間だと思い込むと、気に入らないことがあると天引きされて、完璧が崩壊してしまいます。

むしろさほど期待していなければ、新しい発見の度に足し算されて「ほんの僅かの実質」が大きく膨らんでいくのです。でもしかし「もうどうでもいいかも」と思えるような境界があって、その境界線を越えるとめでたくゴールインとなるのかもしれません。なんて、年寄りの冷や水ですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

甥御さんのお見合い、何とか纏まると良いですね。35歳と34歳ですか。早いとは言えませんが、遅くも無いです。今は、これくらいで結婚する人が多いです。土地付き家付き、おまけにきちんとした定職、それも希望の職種の電車運転士、女性の側から見ても文句の付けようがありません。後は、人間も動物の一種ですから愛相と言う事ですね。じっくりなんて言っていないで。少しでも惹かれるところがあったら、話をどんどん進めたほうが良いです。
shuttle
2010/03/25 18:27
NAGAさん お楽しみやらご心配やら、いろいろあって結構ですね。
私のところでは、学校が休みに入った孫が、夜になって電話をしてきて「これから行く」婆さんが「だめ、だめ」
そんなやりとりがせいぜいのところです。
あわぞう
2010/03/26 08:49
shuttleさん。私鉄とは豊橋鉄道の渥美線です。ご覧になったことがおありでは?
運転席の後に「花嫁募集」の広告を貼ればなどと身内に囃されていましたけど、どうなりますでしょうか。母親と非常に仲が良い(!)のが心配です。余談ですが義妹は出産の前後を私どもの家で過ごしましたので、甥は早い初孫のような感じで特別な愛しさがあります。
NAGA
2010/03/26 13:19
あわぞうさん。孫は可愛いけれど「来て嬉し、帰って嬉し」ですね。普段二人暮しで何事も簡単に済んでいることが、たとえ孫でも、来れば手間が増えますし、特に献立に悩みます。我が家は炊飯器が2合炊きですから、食べ盛りの10歳が加われるともうお手上げです。
NAGA
2010/03/26 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
情熱 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる