そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼下がりの事件

<<   作成日時 : 2010/05/24 14:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

土曜日の気だるい午後のことでした。前の道路に手押し車にもたれたおばあさんが立っています。洗濯物を取り込みに外に出ると声がかかりました。「こんにちは。このあたりに鈴木さんという家はありますか?」 「鈴木さん」は数軒ありますから「えっと、どこの鈴木さんかしら」 「シキジです」 シキジというのは、隣の部落ではありますが、ここからはかなり離れています。

「シキジならここじゃないけど。で、おばちゃんはどこから来たの?」 「シキジ!」 なるほどシキジからシキジの鈴木さんの家に行く間に方向を間違えてここに至ったようです。「シキジといっても広いけどどのあたりかな。近くに何がある?」 「なんにもない!」 「お寺は?シキジのお寺は知ってる?大きな観音さまがあるとこ」 「知ってるも何もウチは檀家だよ」 「それは良かった。今送っていくからちょっと待ってて」

送っていく気になったのは、道を説明してもおそらく判らないだろうと思ったからです。道すがら、朝10時前に家を出たこと、昼ご飯も食べてないこと、ひ孫はひとしお可愛いこと、などをポツポツと話してくれました。お寺が見えるとお参りをしていくというので、私はそこまでということにしました。

住職の息子さんらしい若者が快く引き受けてくれたので帰宅したのですが、その息子さんと眼が合ったときの嬉しそうな笑顔!やっぱり余程心細かったのでしょう。私の名前はいわないように頼んできたのですが、今朝お嫁さんらしき人がお礼に来てくれました。どこかでお目にかかったことがあるような気がしたのですけど、ロリータを見て「以前カラオケに来てくれましたよね」ですって。

カラオケ好きのロリータを連れて何回か行ったことのある店にいた人でした。今では閉店してブラジル語の会話教室になっていますが・・・。お礼にいただいた新じゃが芋、煮っ転がしにでもしましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

高齢になると、道に迷う事が多くなるそうです。「認知症」の始まりみたいな物でしょうね。このおばあさんへのご親切から、ご家族に感謝されて良かったですね。「イモの煮っ転がし」美味く出来ましたか。そう言えば、今は「新じゃが」が、出来る時期です。我が家の畑のジャガイモも、出来は良さそうです。早速雨が上がったら、掘ってみようかな。カラオケに鳥など連れて行っても良いのですか。ロリータ君も、歌うのかな。
shuttle
2010/05/24 18:29
NAGAさん いいお話をありがとうございました。
あわぞう
2010/05/25 08:23
毎週のように南ア市の防災無線が「ピンポンパンポン」と放送されます。
99.9%の確率で尋ね人のお知らせです。
また畑で働いていると、2,3人の見知らぬ人達がキョロキョロしながら突然現れることもあります。
捜索人なのです。
かくいう私も区民総出の行方不明捜索隊として出動した経験があります。

この歳になると思います。
「親族や世間様に迷惑を掛けないで人生を終わりたいな〜」、と!
後期高齢者には政府が青酸カリ等配って自発的終焉を認めるべきです。
政府や家族も財政的に助かるし、本人も惨めな姿を晒さずに済みます。
神への反逆ですが、名案でしょう!
阿Q
2010/05/25 11:45
shuttleさん。ロリータは演歌と童謡が大好きです。若かりし頃は「どんぐりころころ」や「チューリップ」などを完璧に歌ったものです。演歌は覚えきれないらしく、伸ばす所を「ほー!」とか「よぉ〜」と、音程を合わせて熱唱します。年老いてしまった最近は、歌うことも少なくなりました。
NAGA
2010/05/25 14:26
あわぞうさん。あの手押し車といいますか、老人が押して歩く4輪は意外と早く進むんですね。ゆるい坂道になっている車道を横切る時、コロコロと先に行ってしまって驚きました。ブレーキはついているんでしょうけど。
NAGA
2010/05/25 14:32
阿Qさん。こちらでもしょっちゅう「尋ね人」の放送があります。「朝、○時頃に家を出たまま帰って来ません」年齢、身長、服装、さらに身体の特徴(小太りもしくは痩せ型。なぜか標準形の人はいません)と続きます。
数時間後、お礼の放送がありますが「保護されました」は無事身柄確保。「見つかりました」は遺体で見つかったことだと聞いております。
NAGA
2010/05/25 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼下がりの事件 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる