そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 錠剤拒否

<<   作成日時 : 2010/05/02 13:41   >>

トラックバック 0 / コメント 4

快方に向かうばかりだと思っていたクッキーは一昨日元気も食欲もなくなり寝てばかりなので病院に行きました。「熱があります。9度6分ですね」と注射3本で4300円。さらに「明日も連れて来てください」といわれ、昨日は「まだ微熱があります。9度2分ですね」と注射2本で4000円。猫の平熱とはいったい何度なのでしょうか。でも、二日間の通院ですっかり元気になりました。

「外に出さないで安静にしていてください」なんていわれてもねぇ。元気になったので落ち着きなくウロウロ家の中を歩き回り、外に出たいといいます。とうとう根気負けして外出を許してしまいました。喜んで飛び出して行って、もう6時間も帰ってきません。「すぐ帰ってきなさいよ」と、あれほど念を押したのに。

飲み薬が処方されているのですが飲ませるのが一苦労です。猫缶に混ぜたら猫缶自体を食べなくなってしまったので、口の中に押し込んで直接飲ませるしかありません。前脚を持ち上げて後ろ足で立たせ、前足首はしっかり握ります。何があっても決して離さない覚悟が必要ですが、これは夫の仕事です。

頭を反らせ、口許に指をかけて口を開けます。テコでも開かないという顔をしますが、前歯に指をかけると案外簡単にパカッと開きます。開けたらすかさず両頬を押さえて開けたままの状態にして、喉の奥に薬を入れます。器用に舌を動かして出そうとするので、口を閉め、ゴックンと音がするまで待ちます。何回もやれば少しずつ慣れてくるものです。でも今朝は呑んだと思って手を離した瞬間、ペッ!と吐き出して逃げて行きました。なかなかやるじゃないの〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

我が家の近くにも「動物病院」が2軒もあります。駐車場にはいつも車が入っています。「犬・猫病院」と言う人もいます。診て貰うのは、お犬さんか、猫ちゃんが多いようです。検診料は、高いんですねえ。注射2本が、4000円ですか。驚いた。人間様以上ですね。我が家にペットはいないんで、良かった。飼っているのは、金魚とメダカだけ。餌代も安いので、庶民向きです。
shuttle
2010/05/02 21:43
> 前歯に指をかけると案外簡単にパカッと開きます。

「ねこの薬の飲ませ方」ペットと同居の方におすすめ。
NAGAさんのブログ、トラックバックはお断りにしてあるのでしょうか。
あわぞう
2010/05/03 08:18
shuttleさん。犬・猫は1回の診察で5千円、入院すれば一日1万円が相場といわれていますから、比較すれば安い所なのだろうと思います。あわぞうさんが仰るように動物の健康保険もあるのですが、年間36万円ほどの保険料がかかります。犬猫は若いうちは極めて健康で病気らしい病気はしないことが多いのです。10年を過ぎますとあちこち傷んできて病院通いが始まるのですが、ガンなどに罹って大手術でもしない限り保険料のモトは取れないと思います。長患いは別にして数万円の高齢医療費と数万円のペット葬祭費は覚悟しておく必要がありそうです。
NAGA
2010/05/03 13:15
あわぞうさん。トラックバックは以前嫌な思いをしまして禁止にしてあります。ワタクシ案外気が小さいんです。
猫の武器は爪と牙ですね。これさえ封じればなんとかなると思っていたのですが、もう一つありました。「猫背」というのは身体を自由にひねることができるのです。馬も人間も到底真似はできません。
NAGA
2010/05/03 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
錠剤拒否 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる