そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙人

<<   作成日時 : 2010/05/13 13:15   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
ワシントンポスト紙が「鳩山由紀夫首相はルーピー」と評したとして問題になりましたが、「ルーピー」の意味を「愚か」「クレージー」と訳したことが原因との記事がありました。著者アルカメン氏によれば、ルーピーとは「奇妙に現実離れしていること」と定義しています。

「奇妙」とは「愚か」ということではなく、まして「愚直」という意味もないそうですから「一国の首相に対して失礼だ」とか党首討論で取り上げるような問題ではないのでしょう。おそらく「宇宙人」といわれている首相の情報が伝えられ「ルーピーな人」という先入観があったのではないかと思われます。

ルーピーな例としては、不倫が発覚した某知事が「間違ったことをしたが、辞任はしない」といい、それに対する批判はあっても、この場合ルーピーとはいわれませんでした。某知事はその後、別居中の妻に電話して「会見、どうだった?」と聞いたそうで、こんな神経の人をルーピーというそうです。

首相の資質批判でなかったのはご同慶に耐えませんが、普天間問題を5月から1ヶ月延期して6月にするというのは、ルーピーなのか愚かなのか。やはり「宇宙人」が一番ピッタリのような気もしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

「宇宙人」と言うのは、色々な解釈が可能です。要するに「人間離れ」をしているのです。育ち、教育が、普通の人のようではありません。一般の人々の常識では、計測不可能なんでしょう。夢想と現実が、渾然一体となっています。「恥」の概念もないようです。こういう人が日本を治めているんですから、前途は決して明るくはありませんよね。
shuttle
2010/05/13 17:58
話がぐるぐるまわりで何を考えているのかわからないルーポロジアンが宰相にされてしまったのが不運、数合わせ選挙と守りもしない約束だけが政治、こんな永田町に誰がした。
あわぞう
2010/05/14 08:40
shuttleさん。まばたきが少ない大きな眼、尖った頭、宇宙人といえばピッタリという感じもします。宇宙人が庶民の気持ちを知るわけはありませんよね。
NAGA
2010/05/14 15:52
あわぞうさん。ご自分でもおそらく、何を考えているのか、何をしたいのか、分からないのだと思います。幸せなことではないでしょうか?
NAGA
2010/05/14 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙人 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる