そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS うつったかな

<<   作成日時 : 2010/08/23 14:57   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 昨夜から喉が痛くて咳が出ます。熱はありませんけど、クシャミを連発するいつもの夏風邪とは違うようです。これは孫娘がどこからかお持ち帰りになった「マイコプラズマ」とかに違いありません。孫兄も爺もうつってますしね、つき合いの悪い私ではありますけど、今回は仲間に入れてもらえたようです。

土曜日は実家の夏祭りでしたので、夫とロリータまで連れて出かけました。叔父夫婦は仲良くボケていて、その後の様子も気になりましたので。案の定、夫を見て「どちらさんでしたかねぇ」といったのは叔父で、叔母のほうは忘れていませんでした。介護度は「2」と「1」だそうですが、そのあたりに差があるんでしょうかね。私に対して「あんた」といいますし、目の光に輝きがありません。

二人ともデイサービスに通っているのですが、何をしてきたか、どんなことがあったか、全て忘れて帰るようです。それどころか、デイサービスに行っていることすら覚えていません。「そんなとこ行ったことない」と二人で口を揃えていうのです。自分でなんとか動けるのはいいとしても勝手に施設を出てどこかに行ってしまうことはないのかしら。

姪の姑は90歳を越えていて足元が不自由です。時間をかければ歩けないことはありませんが、手助けしたくなります。姪はその方面のプロなのですが、気長というか忍耐強いというか、手を出さずできるまで待っています。どこかに捉まって自分で考えながら移動していくことで筋肉や思考が鍛えられるのでしょう。姑さんは全くボケてはいませんけど、いずれにしても年を取るということは辛いものがありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何れ誰でもの重い話題ですが、NAGAさんは軽〜くサラリとお話されたので、
救われたような気がしました。
jiro
2010/08/23 18:28
NAGAさん 私もこの間、車に乗せてもらってやられました。
胃までやられて1週間、おかげで、またよく噛むようになりました。
1週間の我慢で済むうちはまだ大丈夫と思っています。

9月20日までは警老月間、気を付けましょう。
あわぞう
2010/08/24 07:32
jiroさん、こんにちは。私は介護の経験がありませんので、その場に立たされたら戸惑うと思います。あらかじめ勉強する人たちも大勢いますけど、そんなことはないだろうと楽観しています。なんの根拠もないんですけどね。その時はその時、なるようになるしかないと考えている始末です。
NAGA
2010/08/24 16:52
あわぞうさん、「警老月間」があるんですか、知りませんでした。最近は「奇跡」ブームとかで、「奇跡のりんご」から始まって「奇跡の医療」「奇跡の居酒屋」「奇跡の入れ歯」まであるそうです。よく噛むことが長生きの秘訣ですね。
NAGA
2010/08/24 16:59
NAGAさん

デイサービスに行ったことまで忘れるんですか。それでは、そこで何をしたか、覚えているはずはありませんよね。食事をしたことを忘れ、自分の家を忘れ、連れ合い、子供も忘れ、自分自身が何者かも忘れる。「恍惚の人」の世界です。そうなった方が幸せか、不孝なのか。まだ経験しないうちは分かりません。経験する時は判断が付きません。
shuttle
2010/08/24 20:25
shuttleさん。同じくらいの年寄りがこの辺りにもたくさんいます。みんな元気でボケることもなく足腰も達者に暮らしています。実家の二人は稀に見る状態ではないのかと、ボケてない叔母に嘆いたんですね。そしたら「手がつけられないほどボケている人はかなりいるんだけど、みんな外には出ない。家の中に入ってみて初めてわかることもあるんじゃないか、かくまっているわけではないにしても、隠しておきたいのだと思う」とのことでした。ううん、悩ましいことです。
NAGA
2010/08/25 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
うつったかな そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる