そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイエット作戦

<<   作成日時 : 2010/09/20 13:25   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1年ぶりで会ったMクンは、体重が100キロ以上はあるだろうと思われる巨漢でしたのに、ホッソリ・スッキリと痩せていました。25キロの減量に成功したそうです!1年間に25キロも体重を減らすなんて快挙ですよね。職場の献血で「アブラが多くて不適格」といわれ、貧血でハネられている女の子たちの前で恥ずかしい思いをしたのが決意のきっかけだそうです。

炭水化物、糖分、アブラは当然のことですが全面禁止。ごはんもほんのわずかにしたら面白いように体重が落ちたとか。野菜はレンジで温野菜にして、マヨネーズもドレッシングもかけず、お酢や香辛料で味をつけたようです。唯一、無制限に食べていいものは海藻類ですので「増えるワカメ」を丼に何杯も食べ続けたそうです。体重計に乗って「やったぁ〜〜!」と万歳ポーズ、「痩せたね」と他人にいわれる度に、拳をちょっと上げてガッツポーズをしたのでしょう。

食べられないというストレスは想像以上で、甘い匂いがしただけで怒れたといいます。ストレス解消はただひとつ「喫煙」で、かなりのヘビースモーカーになってしまいました。でもタバコがなかったら気がヘンになってしまっただろうとのことでした。1年に及ぶ栄養不足と、ヘビースモーカーになってしまったことですが、健康上問題はないのでしょうか。ともあれ強い意志に感服しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

現在企業などで、部課長とか、役員を目指す人は、とんでもない試練に直面します。「デブ」は駄目。「喫煙者」は駄目。「英語会話」必須。皆さん、大変ですよね。M君は、「献血」したいがために、それだけ努力したくらいですから、会社人間としても成功するでしょうね。
shuttle
2010/09/20 15:29
デブタバコエーゴデブタバコエーゴデブタバコエーゴ
濁音混入率50%
会社人間成功率も50%かな。
shuttleさん 失礼しました。
あわぞう
2010/09/21 08:53
shuttleさん。会社のためというより社長のためなら、いつでも命を投げ出せる人々がいた時代は、社長を「おやじ」と呼び、自分の親よりも大切な存在でした。デブや喫煙、はては「ハゲ」に至るまで自己責任を問われるようでは、社員の質を見かけで判断しているような気がします。もちろん語学力は別ものですけど、英語ができれば日本語は適当でいいんでしょうかね。
NAGA
2010/09/21 15:29
あわぞうさん。水清ければ魚棲まず。ウチの猫さまは、ぼうふらが育つ溜まり水を好んで飲んでいるようです。一晩置いた風呂水もお気に入りみたいで・・。
NAGA
2010/09/21 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイエット作戦 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる