そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS カリスマ・ママ

<<   作成日時 : 2010/10/20 14:48   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
ネットの世界には「カリスマ節約主婦」を名乗るかたが大勢いらっしゃいます。一家4人で毎日の食費が900円だとか、節約に関する本まで出版して脱税で逮捕された人もいましたけど、追徴金は節約できたのでしょうか。この時代、節約は大きな課題です。誰もが少しでも出費を減らそうと必死になっています。そんな姿を軽蔑したらバチが当たりますよ。

孫:卵の安売りに並んだの、三人で。そんでね、一回買って車まで運んで、そんでもう一回並んだの。私:へぇ〜やるじゃん。パパは? 孫:パパは車で待ってた。 私:それなら「パパのぶん」っていって1個余分に買えば良かったのに。 孫:そういうズルはいけないんだよ。並んだ人だけが買えるの。

「安売り卵購入部隊」を指揮したのは私のカワイイ嫁ちゃんです。彼女には買い物について深いこだわりがあります。陳列棚から消費期限の長い品を選ぶのは誰もがやることですから、遠慮せず手が届く限り奥から引っ張り出して一日でも先の長いものを選びます。選ばなかった品を棚に戻すときには、やさしく「さよなら、またね」と囁くことを忘れません。

魚の切り身を選ぶ時はかなり気をつかいます。だってどれも同じようなもので5グラムも違わないんじゃないかな。それでも一生懸命大きくキレイな身をと、とっかえひっかえ較べます。実に涙ぐましい光景です。これからますます出費が増えるでしょうけど、グワんばってくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

私は時々家内からスーパーでの買い物に付きあわされます。お値打ちな商品があって、「お一人様一袋」「お一人様○個まで」と言うような場合があるんです。レジを出る際、並んで通らねばなりません。馬鹿みたいな話ですが、家内は真剣です。それでいくら得したのか、多分100円以下ではないかな。100円のために亭主を連れ出す細君。これも経済学ですかね。尤も、私も牛乳などは1日でも先のものを選びますし、同じ値段なら質量の良さそうな物を選びます。しかし、家内は「ヨーグルト」を買うとき143円なら買うけれど、153円だと買いません。たった10円の差で、別の店へ行ったり、別の日に買ったりするほうが、不経済のように思うのですが・・。
shuttle
2010/10/20 17:33
私の家は駅の南側にあり、町は駅より北へ北へと発展していきます。
南側には個人の商店が所々です。
日常のものは間に合うのですが何となく足は北へ向いてしまいます。
安く買えたと自慢するのですが 行きはバス・・帰りは一時間以上待たなくてはならずタクシーと決まっています。
それでも何となく満足感があります。
不思議な現象です。
fumiko
2010/10/21 08:23
> ネットの世界には「カリスマ節約主婦」を名乗るかたが大勢いらっしゃいます。

見つけました。

> OL主婦「食の節約 三原則」
> 1・ 買い物は週一回
> 2・ 食材の長期保存
>    (冷凍保存・市販の冷凍食品・乾物の利用・缶詰の利用)
> 3・ 一度に大量調理

1・賛成・・・買い物の回数だけ要らないものや余分のものを買う量が増える。
2・疑問・・・保存したことに依存して在庫管理を忘れる。
3・反対・・・同じものを何度も食わされてはたまらない。
あわぞう
2010/10/21 09:26
shuttleさん。奥さまの買い物に気持ち良く協力なさるのはご立派です。夫に頼んだことはありませんが、卵パックを抱えてレジに並ぶのは、おそらく拒絶すると思います。年末の買出しも車と店を何度も往復して食材を揃えています。私は料理を作る人、あちらはただ食べるだけの人なんです。文句はいわないけど。
NAGA
2010/10/21 14:50
fumikoさん。この辺りでも郊外に大型店舗が続々とできて、個人商店はやめてしまう所が多く、駅前などは「シャッター通り」と呼ばれています。小さな店では品揃えも十分ではありませんから、賑やかな方へ足が向くのは当然かと思います。眼を楽しませて選ぶことができて、その上安いなら交通費がかかっても満足ですよね。
NAGA
2010/10/21 15:04
あわぞうさん。
1・私も買い物は週一回を心がけていますが、これがなかなか実現しません。猫缶がなくなって猫がハンガーストライキに突入したり、練り歯磨きが切れたので塩で磨いていたら歯周病が悪化したり、トイレットペーパーがなくなりそうになったり。いずれも予測できることばかりなんですけどねぇ。

2・食材の長期保存ですけど、あまり長期が過ぎると品質が劣化しますね。ちなみに夫が釣った鮎はだいたい1年以上冬眠しています。

3・一度に大量調理ですが、あまりたくさん作るのも考えものです。「同じものばかり食わせて」という家族もいますから、同じものではないと思わせる工夫というかごまかしが必要です。そんなら別のものを作ったほうが簡単だったりして。
NAGA
2010/10/21 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリスマ・ママ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる