そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS へりくだる

<<   作成日時 : 2010/10/15 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像
「飲む・食べる」の謙譲語(丁寧語)は「いただく」ということになっています。ところが最近、この「いただく」が誤った使われ方をされるようになりました。たとえば、料理番組で「ゲストの皆さん、どうぞいただいてください」「これは特製のソースでいただくものです」そういえばレストランのチラシに「一度いただいたらクセになる美味さ」というのもありました。

ゲストやチラシを見るお客に対して、へりくだらせるのはいかがなものでしょう。「召し上がる」という立派な尊敬語があるのにもかかわらず、手っ取り早く「食べる」を「いただく」に言い換えて「丁寧さ」を強調しているのかもしれませんけど。正しくは「召し上がっていただく」となるのですが、これでは丁寧過ぎますか。家族以上の存在であるペットに餌を与えるときには「ゴンタちゃん、さぁ、いただきなさい」と促して、召し上がっていただくのでしょう。

健康番組真っ盛りですが、「私は毎朝ヨーグルトをいただいちゃってるので、お通じはいいんですよ」というタレントさん。そんなに毎朝へりくだっちゃったら身体に良くありませんよ。蛇足ですが「へりくだる」は自分を低い者として相手に対して控えめな態度をとることだそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
いただけと おっしゃるならば 食ってやる

めし上がれ おっしゃる膳に 箸はなし
あわぞう
2010/10/16 09:54
孫に教えましょう。
食事の前は、召し上がります。
終わったら、召し上がりました。と
sdaru
2010/10/16 14:49
最近ちょっと変だなと思った言葉の一つに
お金を支払いますと「○○円からお預かりします。」
と言う言葉です。
皆さんも聞いたことありますか?
スーパーなどのレジでよく使っています。
皆黙っていると変だと思っている自分が変なのかしら?
と思ってしまいます。
fumiko
2010/10/16 15:58
> 「○○円からお預かりします。」

 からをつけ 丁寧風に見せかける
あわぞう
2010/10/16 17:31
NAGAさん

「古文」には、敬語表現が多く出てきます。入試が控えていますから、生徒諸君は必死に学習します。しかし、現代の生活では、対人関係が対等化し、会社での上下関係も希薄化しています。学校でも教師に対して敬語で話す生徒は少なくなっています。尊敬語、謙譲語、丁寧語の区別もあやふや、ごちゃ混ぜです。例示された例は、耳障りなものですが、一般化されていますね。
shuttle
2010/10/16 21:17
あわぞうさん。毎度お引き立てありがとうございます。

いただけと おっしゃるならば 食ってやる
 黙って立ち去り なにくわぬ顔

めし上がれ おっしゃる膳に 箸はなし
 腹に一物 ありそな気配

からをつけ 丁寧風に見せかける
 おからつけたら もっと丁寧(お百円から)
NAGA
2010/10/17 13:48
sdaruさん。こんにちは。
孫に教える時には「メシあがります」「メシあがりました」として「あがる」の意味を双六の場合と同じ最終の枠へ入ることだと解説されたらいかがでしょう。
NAGA
2010/10/17 13:58
fumikoさん、ようこそお越しくださいました。
「〜から」はコンビニ用語として非難の対象になりましたから、fumikoさんが「変」ということはありません!最近では少なくなりましたけど、依然として使われているんですね。実に耳障りですよね。
「○○円からお求めになれます」という正しい使い方と「支払いはお預かりした○○円から差し引きますので、とりあえず○○円をお預かりいたします」がごちゃごちゃになっているように思います。
NAGA
2010/10/17 14:15
shuttleさん。かつて「先生」は尊敬され親たちも子どもが先生の悪口をいったりすることを許しませんでした。今では子どもの前で教師の批判をする親ばかり、自分たちも教師と同等の教育を受けているという自負がそうさせるのかもしれません。教師の位置をもっと高めるべきです。教員免許を取れば大学院卒と同等ということにしたらいかがでしょう。
上下関係は薄くなったといっても社会に出ればまだまだ健在です。後々苦労するよりも学生のうちにしっかり身につけるべきだと思います。
NAGA
2010/10/17 14:34
> 教師の位置をもっと高めるべきです。教員免許を取れば大学院卒と同等ということにしたらいかがでしょう。
賛成! 教室がインターンだけに任されてしまわなければ。
あわぞう
2010/10/18 10:45
あわぞうさん。このまま生き続けても植物状態だと診断したインターンがいました。足の裏に触ると反応があるので、信じられませんでしたが家族の同意を得て人工呼吸器を取り外しました。家族は重い荷物を降ろしたようにさっぱりとした顔をしてましたけど、患者はそれを機に見事に生還しました。デタラメな診断も逆効果を生むんですね。
NAGA
2010/10/18 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
へりくだる そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる