そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜ランチ

<<   作成日時 : 2010/10/18 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
オムライス専門のレストランには「夜ランチ」というメニューがあるそうです。「ランチ」は昼食のことだと思いますけど、「洋風の定食」という意味もあるのかもしれません。あるいは「ランチタイムと同じものを同じ値段で提供する」ということでしょうか。「モーニングサービス」を昼過ぎまで続ける店もありますから、文句をいう筋合いはありません。

「モーニングサービス」懐かしいです。厚切りのトーストにゆで卵、熱いコーヒーと決まってましたけど。朝飯にありつけなかった営業マンは会社を出るとすぐ近くの喫茶店に立ち寄り、朝刊片手にトーストを齧りました。そのまま昼まで居座るツワモノもいましたが、咎められることもなかったと思います。

朝早くから営業に回ってもそれほど成果は上がらないし、夜遅くまで歩き回っても残業手当はつきません。会社はそんな実態を見ることはなくても「こうであろうと判断をくだす」=みなし労働を考えます。昼間は休んでいて夜だけ仕事しているとみなしているのです。よくいえば小さなことにはこだわらず結果を重視したということですが。

反面、そういう営業を抱えた事務所は大変でした。定時(5時)をはるかに遅れて帰社すると、明朝一番で届ける見積書の作成を申し出る人ばかりで、仕事が深夜にまで及ぶことも珍しくありませんでした。内勤者には残業手当がついたのは昼夜を問わず仕事をしていると見なされていたからでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
つとめとは 居ることなりと 上司言い
つかまえて いつもの店で  上機嫌
つきあいが いつのまにやら 常習に
あわぞう
2010/10/19 09:28
あわぞうさん。こんにちは。

つとめとは 居ることなりと 上司言い
 直行直帰は 夢のまた夢

つかまえて いつもの店で 上機嫌
 ぜひ割り勘に じゃ端数だけ

つきあいが いつのまにやら 常習に
 フィリピンパブは 国際交流
NAGA
2010/10/19 14:34
NAGAさん

私は、会社の「営業」と言う仕事について、全く知りません。「モーニング」とか「ランチ」にかけての営業マンの仕事ぶりを知り、そう言う物か、と納得しました。そう言えば「コメダ」と言う大きなチェーン店には、偶に入っても、営業マンと思しき背広姿が沢山いましたねえ。適当に息抜きしていたわけですね。
shuttle
2010/10/19 19:26
shuttleさん。外回り員が多い職場には行き先を記入する黒板、いえホワイトボードがあります。「直帰」というのはNR=ノーリターン、帰社しないで、そのまま帰宅しますの意味ですが、実際は居酒屋に居座っていたりします。
会社がその申告を信じたかどうかはさだかではありませんが、「午前中は喫茶○○」などと正直に書く人はいませんでしたね。
NAGA
2010/10/20 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜ランチ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる