そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 八千代に

<<   作成日時 : 2010/11/19 17:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

サッカーなどの国際試合では開始前に「君が代」がアカペラで独唱されます。有名な歌手が多いようですが、聞くに堪えない場合もあります。「千代にぃ〜八千代に」の「八千代」の「ヤ」の音は、音階でいえば、「ミソラソ〜レ」の「レ」の音になります。「ソ」から「ド」に上がるなら簡単でしょうけど、1つ上の「レ」に上がるのは難しいように思います。

そのため、「上がり切れない」で、ぶら下がっている感じの歌になってしまいます。コンクールで優勝したような高校生はさすがに完璧ですが、男性の歌手にしばしば見受けられるのはなぜでしょう。演歌調で歌い上げる人もいますけど、聞くのも恥ずかしいと思うのは私だけでしょうか。

いつでしたか、サッカー親善試合「日本対アルゼンチン戦」で「君が代」を歌ったのは、平原綾香サンでした。平原サンといえば息遣いも悩ましく悶々とした歌い方で、私は「どこが実力派なのか」と反感を持っていたのです。でも、彼女の「君が代」は完璧でした。ぶら下がることもなく、しっかり「レ」に移動していました。偏見を反省した次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はずし歌を歌う人の分類
歌手・・・普通の音階どおり正確に歌えるが、はずして歌うことを強制される。
唄い手・・はずれてしまうクセが身についていて、それが珍重がられる。
オンチ・・はずれるのでなく、音がとっちらかる。
あわぞう
2010/11/20 08:55
 こんにちは。自分は「君が代」の歌詞に批判的ですが、曲は好きです。Youtubeで幾らか探したら、幾らかある中で、ある(女子)高校生の歌ったものが最も良いと思いました。有名歌手の場合はその人のカラーが鼻につくからと思います。
 聞いた印象としては、日本で作られた典型的な西洋歌曲と思いました。何事も洋風ハイカラで世界にアピールしたかった明治政府の要求にマッチしたとものと思います。(ところで今回、楽譜を見たら「レ」まで行くのは、他に「いしの」や「こけの」の部分にもありますので、この曲の基調のようなものでしょう。)
 しかし歌詞はいただけません。変えるべきと思います。いっそ、替え歌を考えれば.....
ニキ
2010/11/20 12:03
あわぞうさん。小林幸子サンや水前寺清子サンは、はずし名人。笑点の座布団運びマン、山田クンはオンチの代表でしょうか。
NAGA
2010/11/20 14:19
ニキさん。祝日に国旗を揚げることもなくなりましたし、さまざまな式典で「君が代」を歌うことも少なくなりました。悪口雑言で非難を浴びたボクシング青年が神妙な顔で国歌を聞いていた時は、噴き出しそうになりました。愛国心がどうとかいうことではないんですよね。
NAGA
2010/11/20 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
八千代に そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる