そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗装

<<   作成日時 : 2010/12/07 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
ペンキ屋さんが入って一週間が過ぎました。今まで5年周期で塗ってくれたのは近くのペンキ屋だったのですが、その仕事が大雑把というか手抜きが多くて、今回は替えてみたのです。5年周期のほうは闇稼業らしく、断りの電話をするために職業欄を調べても乗っていませんでした。そういえば請求書も領収書も出さないで、紙幣を受け取る掌だけヌ〜ッと出たことがありましたっけ。

他の業者を知らなかったので、あんなものかと思っていたのですが、物干し竿の台まで塗るし、樋はツートンカラー(塗料が余ったらしい)にされてしまいました。今回は見積書も出ましたし(当然ですよね)初日は足場作り、翌日屋根から犬走りまで洗浄し、全体くまなくサビ止めを塗りました。

仕事も丁寧で、アルバイトらしい若者も礼儀正しく黙々と作業に励んでいます。あと数日かかりそうですが、替えてよかったと思っています。ところでお断りした闇稼業のほうですが、今朝訃報が届きました。一ヶ月ほど前、「また塗らせてよ」と来た時には、どこも悪いようには見えなかったのですが、断られたのがショックだったのかなぁ。そんなわけないよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

ペンキを塗るような場所は、鉄棒とかブリキ張りのところですよね。我が家で言うと、ベランダの手摺、ベランダの下裏、一間廊下の屋根部分、小屋のトタン屋根などです。以前ペンキ屋に頼みました。綺麗に仕上げましたが工賃も高かったです。そこで、以降は、ペンキを買って来て、私が塗っています。高いところが怖いので、もう何年か塗ってなく、錆が目立ちます。安く仕上げて大怪我をするか、高くても業者に頼むか、思案のしどころです。
shuttle
2010/12/07 17:02
一に足場、二に塗料のようで、あとに残らない足場のほうが高くつきます。
身のこなしが職人の技としてだいじにされなくなり、とろい人間がぐずぐずやっても怪我をしないような「安全管理」が間接費を押し上げてしまいました。
あわぞう
2010/12/08 09:47
shuttleさん。高い所に登るのは避けたほうが賢明です。下を見たらフワ〜として転落するとも限りません。尾てい骨でも損傷したら大変ですものね。
不景気な世の中ですから少しでも業者を儲けさせてあげましょう。
NAGA
2010/12/08 13:58
あわぞうさん。足場の組み立ての後は塗料が周辺に飛び散らないように網で囲います。エコ減税の駆け込みで買ったばかりの新車にイロがついたら弁償しなくてはなりませんから。色々気を使っているようです。
NAGA
2010/12/08 14:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
塗装 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる