そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱田神宮

<<   作成日時 : 2011/01/10 14:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
熱田神宮初詣は好天に恵まれ穏やかな日和でした。今回はそういえば「雨男」が不参加でしたっけ。自宅のすぐ傍までバスが来てくれますから便利ですが、道端に集まっていると通行人から声をかけられます。「あれ今日はお出かけかね」「みんな集まってどこへ行くだいねぇ」「何かあるのかね?今から」

バスに乗ると同時にビール、つまみ、みかん、サラダ菜などが配られてまず一杯。さっきご飯食べたばっかりなのにねぇ。後のほうでは焼酎がいいとか酒はないのかとか賑やかですが、テーブル席がありましたから花札でも始まったのかしら。これからお賽銭を稼ごうなんて不届きな信者です。

ビールが入ったのと、年寄りが多いために頻繁にトイレ休憩を取ります。でもみんな動きが緩慢ですから、バスがしっかり停まってから身支度を始めて、ヨッコラショと掛け声つきで立ち上がり、通路をヨタヨタ移動して降りるまでにかなりの時間がかかります。顔なじみのガイドが「じいじ、足元気をつけて」「ばあば、杖持った?」と気を遣ってくれます。

道中渋滞もなく無事に到着しましたけど、熱田神宮は街の真ん中にあるんですね。駐車場が狭くて、門前の5車線のうちの1車線が完全に駐車場化していました。本殿の前の広場に白布が敷き詰められて、それが「賽銭箱」なのでした。(写真)3が日には人出が多くてここまで辿り着くのが難しかったのでしょう。1万円札などは重しをつけて砲丸投げのように投げないと賽銭箱に入らなかったかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

熱田神宮は、地元ですから、何回もお参りしました。しかし初詣では豊田市の「猿投神社」と決めています。お賽銭は「猿投神社」で奮発します。熱田さんでは、通常のお賽銭です。何しろ、初詣では一仕事ですね。
shuttle
2011/01/10 18:28
これはすごい、賽銭池ですね。
記事を読むまでは、雪かと思っていました。
あわぞう
2011/01/11 09:30
shuttleさん。私どもは初詣はどこへとは決まっておりません。誘われればホイホイとついて行ってしまう浮気者です。お賽銭はごく普通。そういえば和尚がいってました。「お墓の花を換えに来ても本殿に寄らない人が多い。たまに寄ってもお賽銭は1円。1円だよ、ねぇ〜!1円じゃ線香代にもならんじゃんね」「罰当たりなことをいってはいけません。1円を笑う者は1円に泣くっていうじゃないですかぁ」←私。
NAGA
2011/01/11 13:21
あわぞうさん。「池」というか「泉」というか、思わず後ろ向きになって放りたくなりました。雨が降ったらどうするんでしょうね。いつまで「池」のままなのか、池がたたまれる様子を見たいものです。
NAGA
2011/01/11 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱田神宮 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる