そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊達直人

<<   作成日時 : 2011/01/12 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 6

私:伊達直人って知ってる?

夫:知らない。管直人って、昔カイワレ食ってた人なら知ってる。

私:タイガーマスクの本名でね、今、ランドセル配ってるみたいね。

夫:なんで伊達直人なんだろう。矢吹丈や星飛雄馬だっていいじゃん。

私:タイガーマスクは施設で育ったの。ファイトマネーで恩返しするんだよ。

夫:全国の伊達直人が、恩返しじゃなくて「恩送り」をしてるみたいだな。

私:ランドセルだけじゃなくて、現金や文房具、お米や野菜まで届くんだって。

夫:引退後、お百姓になったのかも。

夫:原作は梶原一騎。巨人の星も明日のジョーもそうだよね。

私:70年代の全盛期の作品だね!悲劇的な最後が多かったけど。

夫:へぇ〜、そうなんだ。

私:伊達直人はマスクを川に捨てて正体を隠したまま死んでいく。
  ジョーは最後の試合で死んだかもしれないとこで終わるし、
  飛雄馬はどうなったのか知らないけど。

夫:主人公は死んだほうが印象に残る。

私:匿名ということに快感を覚えるのかなぁ。

夫:「龍馬」とか「桃太郎」もいるらしいから、変身を楽しんでるのかも。

私:でもみんな顔が違うね。同じ人が描いたとは思えない。

夫:あのねぇ。原作者と描く人とは違うの。顔が似てるほうが不思議だよ。

私:へぇ〜、そうなんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

この話題は、ブログに取り上げる人が多いですね。私までも、取り上げています。この会話のようなことも、色々な家で話されている事でしょう。
shuttle
2011/01/12 19:25
全国伊達直人会でも始めますか。
会の主旨は参加方法のサポート。
日銀の絵はがきなら当方でもすぐ受け付けますが。
あわぞう
2011/01/13 09:16
みんな何か良いことをしたいと思ってるんですね。
街頭募金や赤い羽根では善意がどこに行ってしまうのかわからないので、自分でメッセージを書いて目的の場所に置いておく。それをテレビで放送してくれるのですからこんな確かな寄付はありません。どこかの職員が「現物でなく現金のほうがよかった・・・」ようなことをつぶやいていたのには笑えましたが。
Dorian
2011/01/13 10:13
shuttleさん。私たちの世代なら「あしながおじさん」というところですが、アニメやドラマの主人公というのが時代の差を感じます。「置いていくだけでは駄目だ」という識者もいますが、日本もなかなか捨てたものではないと私は思っています。
NAGA
2011/01/13 14:30
あわぞうさん。「伊達直人会」では参加方法のサポートをはじめ、貸衣装とか寄付金のローンなども試みたらいかがでしょう。今後、どんな商売が出現するか楽しみです。まずは「伊達直人まんじゅう」かな。
NAGA
2011/01/13 14:35
Dorianさん。最初のニュースを聞いたとき「これは真似する人が出るかも」と呟いたのですが、これほどの騒ぎになるとは思いませんでした。昔は両親を亡くした子どもたちが収容された施設ですが、今では育児放棄や親から虐待された子が多いみたいですね。多くの善意によって、不幸な子どもたちに笑顔が戻ることを願っています。私はなんにもできないというか、今のところその気はありませんけど。
NAGA
2011/01/13 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊達直人 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる