そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 切れたらあかん

<<   作成日時 : 2011/02/14 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ブログの更新をサボってしまうのは、生来の怠け癖もありますけど、ネタが見つからないということもあります。それこそ言い訳というものでして、書く気になれば、ネタなどどこにでも転がっているといわれそうです。今日も今日とてウロウロしていたら「ブログネタを探す」というサイトがあるではないですか!早速拝見しますと「切れたら困るもの」という話題が人気トップなんだそうです。暮らしの中で「これが切れたら困る」というものを選び感想などを投稿することが人気の秘密のようです。

「切れたら困るもの」の例としては、@携帯の電池 Aネット回線 B堪忍袋の緒 C運命の赤い糸Dそのほかが挙げられていますが、いずれも若者向きの設問とお見受けしました。年寄り向きなら、@血管A血縁B息C記憶あたりでしょうか。反面、切れても差し支えないもの、あるいは切れたほうがいいものもあります。腐れ縁とかきつ過ぎるパンツの紐とか。あれは苦しいですもんねぇ、きつ過ぎるのは。

携帯電話は初期の頃プツプツと切れまくっていました。受信状態が悪い時や電池が少なくなると、雑音がしたかと思うまもなくプツンと切れてしまうのです。長電話はできなかったのですから、かえって良かったかなと思います。ネットもプロバイダーがダウンしたりトラブルはしょっちゅうでしたが、随分改善されました。HPなど、一週間死んだままというところも多く見かけたものです。

先日、突然ネットに繋がらなくなりましたが、またプロバイダーが気絶してるのだと思って放っておきました。2日経っても直らないために電話したら異常はないというのです。NTTに聞きますと回線が繋がっているかどうかわかるらしく、家の手前30mほどで切れていたということです。便利な世の中になりました。やはり繋がるべきものは切れてはいけません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

見事なブログネタを見つけられましたね。面白おかしく、話が組み立てられています。切れてはいけないもの、若い人と高齢者では、全く仰ることに賛成です。思わず笑ってしまいました。落語家になられれば良かったのに・・。
shuttle
2011/02/14 16:11
> 家の手前30mほどで切れていた・・・
それがわかるなら、ネットに繋がらなくなっていることのほうを先に見つけてほしいですね。
あわぞう
2011/02/15 09:35
shuttleさん。何を書こうかなとか、何か書くことはないかしらなどと探すような日は、結局何も見つけられず、一日が終わってしまいます。不思議なことにそういう状態って何日も続くんですよね。スランプとは違うでしょうが、頭の中がいかに空っぽであるか思い知らされます。
NAGA
2011/02/15 14:47
あわぞうさん。切れた箇所がわかるのも不思議ですけど、工事もしないのに瞬時に繋がってしまいました。それなら常に切れてないか監視して、切れたら問い合わせがあるなしに拘らず処置してほしいです。
NAGA
2011/02/15 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
切れたらあかん そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる