そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ねじれ腰

<<   作成日時 : 2011/03/05 14:16   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像
寒風が吹き荒れた昨日の午後のことです。我が家の猫の額ほどの花壇の前に、猫用の水飲み場があります。使い古しの洗面器に水道水を入れ、毎日水を取り替えるだけのものですが、たまに洗面器が黒ずんだりしますので、金タワシでゴリゴリとこすることもあります。雨ざらし、陽ざらしですから、すぐ黒くなってしまうんですね。

落ち葉が一枚浮かんでいた水を取り替えようと、手を伸ばした姿勢が間違いでした。いつもなら正面に屈んで両手で持ち上げるのですが、その時は斜めから片手で持ち上げようとしたのです。当然、身体も斜めになって、腰がねじれ、鈍い痛みが走りました。

「あ!」と思ったときはあとの祭りです。以後、歩くことも座ることも不自由になりました。寝返りも難しく腰の下に両手を差し込んで介助してやらなければ横向きになれません。なんてやっかいな腰でしょう!以前も掃除機片手に足で座椅子を動かそうとしてギクッときました。片手間というか、誠意のこもらない動作が一番いけないようです。

それでも気になっていたじゃが芋を植えつけました、だってもう芽が出てきて、そのうち目が開いて睨まれそうなんですもの。誠意を込めて真正面に座って植えましたから大丈夫です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん おだいじになさってください。

こう書いていて、医者の帰りがけにかけられる言葉を思い出しました。
「おだいじにしてください」
どこかおかしいと思っていましたが、あれあは半敬半令でした。
あわぞう
2011/03/06 10:32
NAGAさん

典型的な「ぎっくり腰」ですね。痛いそうです。私は経験がありませんから、どれくらいの痛さか、見当が付きません。寝返りに、「腰の下に両手を差し込んで向きを変える」とありますから、大変ですね。思うように身体は、動かない経験は、2、3あります。方の骨折で腕が動かないとか、目が異常で2重に見えるとか、です。熟れにせよ、身体は完全に動いて当たり前。痛い所不自由な所があるのは、苦痛ですよね。どうぞお大事に!
shuttle
2011/03/06 11:57
> どこかおかしいと思っていましたが、あれあは半敬半令でした。

どこかおかしいと思っていましたが、"あ"が一つ多く、半推半敲でした。

ごめんなさい。
あわぞう
2011/03/07 08:45
あわぞうさん。shuttleさん。お騒がせいたしました。
2日ほどそろりそろりと行動していたら、治りました。
単純な構造ですので、騙すのも簡単なのでしょう。
ご心配いただきまして、ありがとうございました。
NAGA
2011/03/07 14:16
もしよければ私の2009年3月22日の腰痛予防ブログでも覗いてみてください。
http://hitotsunoishi.at.webry.info/200903/article_5.html
一つの石
2011/03/13 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねじれ腰 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる