そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 古色泰然

<<   作成日時 : 2011/04/22 16:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

いつも行く郵便局のATMはかなりの年代物で玄関横の薄暗い片隅に設置されています。今日は入金しようとして久しぶりに対面したのですが、まず通帳挿入から拒否されました。挿入の幅が通帳より広くてどちらにくっつけるべきか迷ったのですが真ん中に入れたら「やり直してください」ですと。

向かって右側に沿って入れたら、一度押し出して左側にくっつけました。なるほど、左側でないといけないわけね。紙幣入口が開いたので並べて入れたところ、一度蓋を閉めたのに再び開けて「紙幣を取って始めからやり直してください」だって。ふたたび挑戦。通帳を左にくっつけて受けつけてもらい、紙幣を入れ蓋が閉まって紙幣が数えられ、入金額確認で「おそれいりますが、始めからやり直してください」

何度試みても「始めからやり直してください」に戻るので、後で待っていた人に先にやってもらいます。注意して見ているととても動作が遅いんですね。一呼吸置いてから次の操作をしています。今ではどこの金融機関もATMの機械を新しくして、メッセージの途中に次の操作をしても、すぐさま反応します。それに慣れてしまって手が早過ぎたのかもしれません。

で、ゆっくりを心がけて再挑戦。ゆっくりゆっくり、一呼吸どころか2、3秒置いて次に、と試したら無事成功しました。古くなると反応が鈍くなるのは人間だけではありません。せっかちになる人間もいるんですけどね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

ATMの操作は郵便局、銀行、それぞれ機械もやり方も異なり、結構面倒です。家内など、何時も私に操作させます。先日も5万円引き出す積もりだったら、50万円出てきたと青くなっていました。単なる打ち違いで、甚大な影響が出ますから、機械は怖いらしいです。私も銀行で「旅行代金」などを振り込む際には、女子行員に必ず付き添ってもらいます。万一、とんもない処に振り込んだのでは、困るからです。先日もパソコンの内間違いで、ある株式を高く値上がりしたので、売るつもりだったのが、「買い」に打ってしまい、大損しました。機械は怖い!
shuttle
2011/04/22 18:00
古色泰然、古式泰然、スローライフ、ゆっくり落ち着いていきましょう。
そう思いながら、エレベーターに乗ってから、閉めるボタンを先に押したほうが早く動き出すなどと考えています。
あわぞう
2011/04/23 09:06
shuttleさん。夫は年金がどこに振り込まれるか、保険料や電気代、ガス代がどの口座から引き落とされるか全く知りません。従って通帳やカードがどこにあるか、残高はどれほどか知りません。知らないほうが幸せでいられることもありますよね。
NAGA
2011/04/23 13:56
あわぞうさん。残り少ない余生ですもの、1分でも無駄にはできません。確かに「閉める」を先に押したほうが早く動き出すような気がします。上に行くはずが下行きになってたりすることもありますが。
NAGA
2011/04/23 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
古色泰然 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる