そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS もしドラ

<<   作成日時 : 2011/04/05 14:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)は「もしドラ」と呼ばれ大人気だそうです。表紙にカワユイ女の子がいるので引いてしまいますが、内容は経営論を織り込んだ小説です。至極当たり前のことが書き連ねてあるようにみえますが、経営や野球に限らず日常生活にも当てはまることが多いかと思われます。

☆あらゆる組織において、「われわれの事業は何か。何であるべきか」を定義することが不可欠である。しかしながら「われわれの事業は何か」との問いには、ほとんどの場合、答えることが難しい。しかも、わかりきった答えが正しいことはほとんどない。→毎日3度の炊事は主婦の事業ではあるけれども、自覚することは難しい。

☆企業の目的と使命を定義するとき、出発点は一つしかない。顧客である。顧客を満足させることこそ、企業の使命であり、目的である。したがって、「顧客は誰か」との問いこそ、個々の企業の使命を定義するうえで、最も重要な問いである。「われわれは何を売りたいか」ではなく「顧客はなにを買いたいか」「顧客が価値ありとし、必要とし、求めている満足がこれである」というものを見つけなければならない。→新メニューを怖がり高カロリー品を避け、食べ慣れたものに固執する顧客では進歩はありません。

☆企業そのものは、より大きくなる必要はないが、古いもの、死につつあるもの、陳腐化したものを計画的かつ体系的に捨てることである。昨日を捨ててこそ、資源、特に人材という貴重な資源を新しいもののために解放できる。→畳とナニかは新しい方が良い。求む新人!年齢不問。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
> 価値ありとし、必要とし、求めている満足
顧客任せは、ずるずると水準を下げていきます。多くの顧客は、チーチクパーチクと、次に何をくれるかを待つだけですから。
あわぞう
2011/04/06 09:17
あわぞうさん。

これテレビで見たといえば 見たという

みんな持ってるといえば 持ってるという

これ買うといえば 買うという

こだまでしょうか いいえ消費者です
NAGA
2011/04/06 15:19
NAGAさん こだま/消費者の詩、うっかりユーザのパソコン奮闘記に拝借しました。
あわぞう
2011/04/08 08:49
あわぞうさん。ご丁寧な連絡ありがとうございます。
「うっかりユーザのパソコン奮闘記」というブログがあることを、全く知りませんでした。とても役に立ちそうですね。じっくり拝見いたします。
NAGA
2011/04/09 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしドラ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる