そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 発芽拒否

<<   作成日時 : 2011/04/12 15:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
遅れていた桜の開花でしたが、ここ数日で満開になりました。となりますと、そろそろミニ菜園の面倒も見なければなりません。10日以上前に蒔いた「岡ひじき」が全く発芽の気配がありません。その少し前にトレーに蒔いたものは一ヶ月経っても芽が出ず水不足なのかと反省して、今回は朝夕水遣りを怠らなかったのですが、またもや失敗です。種が古かったのでしょうかね、有効期限が去年暮れまででしたから。

「岡ひじき」はシャキシャキとした食感が好ましく、去年は大豊作でしたので、あちこちに配りました。今年も是非と思っていたのですが、種を売っていないのです。で、通販で仕入れたのですが、その時期が早過ぎました。蒔きそびれていたのです。種まきの野菜はだいたい発芽するものですが、通販品は劣るのでしょうか。

そもそも素人ですから、失敗すると二度と作ることはありません。原因がよくわからないので手の打ちようがないのです。例をあげますと、しょうが(肉薄で水分が少なく小さい=肥料不足か) 里芋(小芋が少ない=水分と肥料不足) キャベツ(葉が硬い) 枝豆(実が小さくて虫がつく) どじょういんげん(蟻の巣になってしまった) 大玉トマト(実のつきが悪い。ようやくついたと思えば雨で割れ、無事なのはカラスにさらわれる)

うまくできるものが、ないわけではありません。スナップエンドウ、絹さや、きゅうり、ナス、ミニトマト、玉ねぎ、じゃが芋、ニンニク、エシャレット、人参、チンゲンサイなど中国野菜、ほったらかしでもできるものばかりですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実用性、研究性、娯楽性、このバランス・ゲームがアマチュアリズムの粋。
あわぞう
2011/04/13 08:59
あわぞうさん。こんにちは。
実用性:白菜の芯に巨大青虫が居住していても退去させ使用する。
研究性:連作障害を学び、毎日の献立を工夫する。
娯楽性:根菜類など異形ができるとブログに載せたくなる。
楽しんでいるといえば、そうかもしれませんが進歩はありませんね。
NAGA
2011/04/13 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
発芽拒否 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる