そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 転身

<<   作成日時 : 2011/04/14 14:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
東日本大震災の影響で、株式市場が、「史上最大の下げ幅を記録した」そうです。このニュースを伝える際に、アナウンサーが「史上最大の、は・・・下げ幅」といいかけたのを、私は聞き逃しませんでした。つまり、そのまま続けますと「史上最大のハゲ幅」ということになります。ニュース原稿を読んでいて、いずれ辿りつく文章の中に「幅」という字が見えたのでしょう。印象に強く残ったために、幅の「は」が「下げ」より先に口をついて出たものと思われます。

「ハゲ幅」でも「下げ幅」でも「は」と「さ」の違いだけですから、それほど気にすることはありません。強いて言えば「下げ」は上下に変動する可能性がありますが、「ハゲ」は後退もしくは拡大こそすれ快復の見込みはないということです。あ、今では「植毛法」があるのでした。

夫の知人に「FXで生きる」といって脱サラした人がいます。そんなことが可能なのだろうかと耳を疑いましたが、やはり2年後にサラリーマンに復帰しました。「考えが甘かった」そうですが、路線を変えられるというのは立派だと思います。「パチプロになる」といって会社を辞めた男は、まだパチンコで生きています。でも体力、気力、金力をフル稼働、これなら日雇い労務者(古い!)のほうがよっぽどラクだと嘆いていますけど、柔軟性を持って生きるのは難しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

史上最大の下げ幅の時期は過ぎましたが、その余波で株式相場は一向に回復しません。大体、株とか、投信とかは、やはり「博打」です。真っ当な人間のすることではないようです。とは、分かっていても、勝手にお金を生み出す幻想には勝てず、なけなしのお金を、証券会社に収奪されました。プロは、上手い口車で庶民のお金を巻き上げているのですね。「下がったときに買い、上がったら売る」。素人は、その逆をしているのですから、儲かる筈がありません。
shuttle
2011/04/14 18:35
「ハゲ幅」に似た囲碁用語に「上げハマ」というのがあります。
相手から取り上げた石をこう呼びます。
日本囲碁規約では単に「ハマ」と呼ぶことになっています。
「上げハマ」があまり品のよい響きを持っていないからでしょうか。
なぜ「ハマ」なのかは、なぜ「ハゲ」なのか「ハバ」なのかと同じで、無意味に近いからやめておきます。

中国ルールでは、取ってすぐ元の持ち主に返すそうで、頭がこんがらかってきます。
あわぞう
2011/04/15 10:01
shuttleさん。資産運用とは持てる人たちのお遊びです。遊興費と思えば遊ばせてもらっただけでオトクということになりますが、あまりに高くついても困りますね。
ところでLPガスの使用料を銀行振り込みしていたのですが、残高を確かめましたら3万いくらかしかありませんでした。それに対する「利子」として13円、「税金」として1円、「受取利子12円」の記載がありました!
NAGA
2011/04/15 15:45
あわぞうさん。「上げハマ」敵に囲まれてしまった捕虜のようなものですね。捕虜は強制労働させられるか思想転換を強いられますから、すぐに元の持ち主に返すというのは紳士的だと思います。昔の日本軍では考えられません。
NAGA
2011/04/15 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
転身 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる