そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 義援金

<<   作成日時 : 2011/04/19 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
東日本大震災の被災者に対する義援金は1300億円を越えたそうで、善意の輪は広がり続けています。私も僅かばかりではありますが、寄付させていただきました。ご苦労されている被災者の皆さんに一刻も早く配っていただきたいものですが、従来通り市町村や日赤、被災した都道府県が加わって、分配対象や金額が検討されるものと思っていました。

ところが「政府でなんらかの目安をつくり、早めに配れるような基準を示したい」として、厚労省に「義援金配分委員会」を設置、中央政府が介入しました。その配分基準なのですが、@死亡・行方不明者に一人当たり35万円。A住宅全壊(全焼)世帯に35万円。B福島原発の半径30キロ圏内世帯に35万円となっています。

原発被害世帯については、義援金ももちろん配分されなければなりませんが、それよりまず国や県が東電に代わって立て替えるべきものです。義援金の一部を当ててしまえば、そのぶん東電の負担が少なくなるのではありませんか。東電を手助けするために寄付をした人などいないと思います。義援金配分の役を買って出て得点を稼ぎたいのか真意はわかりませんが、でしゃばるのもほどほどにしたらいかがでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
義援金や募金は、事務費率が多すぎます。
ああだこうだと揉んだり書類を作ったりしていることにコストがかかっていることを、皆が考えないようにしているからでしょう。
あわぞう
2011/04/20 08:43
あわぞうさん。阪神淡路の時は新聞支社に直接届けたのですが、いくらか以上は紙面に写真つきで掲載するというので、丁重にお断りしました。被災者よりも悲惨な顔が載ったら衝撃的ですものね。
親戚や知り合いがあるなら、直接そちらに送るほうが良いと思います。些細な金額では恥ずかしいのが難ですけど。
NAGA
2011/04/20 13:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
義援金 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる