そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS へ〜んしん

<<   作成日時 : 2011/05/11 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
「立川談志の時事放談」を読んで久しぶりに笑ってしまいましたが、大震災以後、感覚が麻痺しているのかもしれません。お題は「ペット」今やペット相手の商売は食品、衣料、病院、葬儀屋、ペット同士の結婚式まであるそうです。商売ですから儲かればなんでもするということで、病院ではヘビのレントゲン写真を撮ったり(大腸ガンの疑いでもあったのか)、セミの臨終に立ち会ったり(ひっくり返れば終わりですが)、金魚の血液を採るように頼まれるようですが、血液検査でもするのでしょうか。(金魚に血液ってあります?)

古いジョークが紹介されています。★男が大きなブルドッグを連れて土手ぇ散歩。「ドケドケ、近寄ると食いつくよ」ってなもんだ。すると向こう側から黄色い背の低い犬を連れた可愛い女の子が来たね。「オイ、よけな。危ないよ。このブルドッグは凶暴だから」女の子は平気で黄色い背の低い犬を連れてやって来る。

「危ないよ」といっても平気。「危ない・・・」と三度目にいった時はもう遅い。二匹は喧嘩。ギャンギャン、バリバリだ。こうなりゃ仕方がない。二人して犬の喧嘩を見ていたら、ブルドッグが噛み殺されちゃった。「おっどろいたねぇ。ウチのブル公殺られちゃった。ねぇお嬢さん、この犬、何てぇ種類の犬なの?」

「ウン、尻っ尾を切って黄色いペンキを塗る前はワニだったの・・・」★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさか、落ちが、わにはからんや。
バカですね。
あわぞう
2011/05/12 10:42
あわぞうさん。昔、会社に棲みついていた犬は真っ白で、餌を与えようとしても放し飼いのようなものですから、なかなか見つかりませんでした。それでシッポの先端が赤いペンキで塗られていました。チロチロと動くので遠くからでも良く見えます。どこかに出かけている時は、フライパンを石に叩きつけて呼び戻したものです。
NAGA
2011/05/12 13:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
へ〜んしん そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる