そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS すし屋勘定

<<   作成日時 : 2011/05/19 16:33   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨日は毎年恒例の健康診断だったのですが、案の定身長が縮んで体重が増えていました。心臓には異常はなく「年相応ですか」と聞いたら「いえいえ、かなりお若い」といわれましたけど、あまり長生きを望まない身には嬉しくはありません。心臓が強過ぎたらいざという時、なかなか死ねないじゃないですか。

「岡ひじき」のアレルギーがあるらしいと、嫁サンが話していたのを思い出して聞いてみました。医師:「岡ひじきってなんですか」 私:「海でなくて陸で採れる、食感がひじきに似た野菜です。シャキシャキして癖がなくて美味しいんです」 医師:「知らないなぁ。持ってきて食べさせてくれなきゃ」 私:「はいはい。じゃぁ今度」

医師:「アレルギーって、みんながなるならアレルギーじゃありません」 私:「あ、そうですよね。みんなが具合が悪くなるなら毒性があるということですもんね」 医師:「そばや牛乳ならよく聞くけど」 私:「ひょっとしてソバ科の植物でしょうかね。乳汁でも出すのかしら」

健診も済んだので「回らないすし屋」に行きました。最近は孫たちとの付き合いで回転寿司が多いのです。でもすし屋の勘定というのは解らないですねぇ、いつ行ってもひとり一万円。残っていたボトルで間に合っても、新しく下ろしても、いつもピッタリ一万円なんです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
廻らないすし屋、おもしろい。ボトル入れても入れなくても1万円。あるある。
geotech
2011/05/19 17:34
楽しみな 健康診断 帰り寿司

いいですね。
あわぞう
2011/05/19 19:51
geotechさん、こんにちは。回る寿司屋は新幹線で注文品がやって来ますし、鳥の空揚げやラーメン、ケーキ、夏になればかき氷までありますので、孫たちに好評なのです。お安くあがるのはババたちに好評です。
NAGA
2011/05/20 14:42
あわぞうさん。その寿司屋一家は熱烈なジャイアンツファンで「隠れアンチ巨人」の私は息をひそめています。優勝しても特別サービスはありませんけど。
NAGA
2011/05/20 14:48
NAGAさん

冗談でしょ。普通のお寿司屋さんでしょ。一人1万円なんて聞いたことがありません。次男が大阪の盛り場で、有名な寿司店に連れて行ってくれましたが、そのときの勘定でも一人、3千円くらいだったと思います。1万円の寿司の味はどうなんですか。
shuttle
2011/05/20 19:54
shuttleさん。特別美味しいというわけではないと思います。ただ酒飲みの場合、お寿司をつまみにするのではなく、お寿司のネタをつまむので幾分高くなるかもしれません。昔からのつきあいなのですが、一度「ドンブリ勘定」を決めてしまうと改められないのかもしれません。回転寿司なら6人で行って生ビールなど飲んでも総計1万円くらいですから、天国のようなものです。
NAGA
2011/05/21 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
すし屋勘定 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる