そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗い物

<<   作成日時 : 2011/06/09 13:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

洗濯物を干そうとして夫のズボンを持ち上げたら随分重いじゃないですか。そこで初めて財布まで一緒に洗ってしまったことに気づきました。ポケットは点検したはずなのに蓋のボタンをかけてあったので何も入っていないだろうと思い込んだ私が愚かでした。

他人(?)の財布など覗いたこともありませんけど、仕方なく中身を取り出します。診察券、図書券、どこかのポイントカード、紙幣に小銭。財布の中に閉じ込められていたのに、硬貨はピカピカに変身してました。紙幣は窓ガラスに貼ろうかと思いましたが、見苦しいのでやめます。

テーブルに中身をズラリと並べたところに、起床した夫が「あんれまぁ、財布洗ったのか」「ヘイ」「重いはずなのに、なんで気がつかないかなぁ」「へヘイ」「あれ、診察券の端がヨレヨレだよ」「すんません、お代官さま」

私の実家では叔父が大層威張っていました。ある時、当時高校生だった姪が叔父の財布を洗濯してしまったのです。叔父の怒りは納まらず「出て行け!」と怒鳴りました。娘は慣れたもので、黙々と小物を風呂敷きに包み、自転車の荷台に縛りつけて出て行ってしまいました。

母親は慌てたようですが、「いわれたとおりにしなければ、もっと怒るから。夕方には帰った」と、後日姪から聞きました。オヤジへの対処も家族間で約束事のようなものがあるのでしょう。私たちは「友だち夫婦」みたいなもので、緊張感もなくてすみませんですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

洗濯物に出すとき、ポケットを空にしておかないと、家内に怒られます。「こんあのが入っていたよ」と、くしゃくしゃのお札を突きつけられ、平身低頭して謝りました。洗う方が、せっかく綺麗にしたのに、不注意を叱られるなんて、可笑しいですよね。我が家の方が、民主的です。
shuttle
2011/06/09 21:18
硬貨がピカピカ!
普段の衣服の消耗の要因は、装着摩耗よりも化学洗濯にあることを忘れていました。
あわぞう
2011/06/10 09:05
shuttleさん。見逃してしまうこともありますから念を入れて確かめたほうが安全です。ティッシュなんて入っていたら悲惨ですから。
NAGA
2011/06/10 13:58
あわぞうさん。紙幣は洗っても綺麗になりませんが、あれはシワがあるからでしょうか。
NAGA
2011/06/10 14:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗い物 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる