そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴミ当番

<<   作成日時 : 2011/06/14 14:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

焼却炉が老朽化したこともあって「ゴミを出さない作らない 3R実践(リデュース=発生抑制 リユース=再利用 リサイクル=再生利用 が叫ばれているこの頃ですが、今朝はそのゴミ出しの監視当番でした。今日出されるゴミは「プラスチック製容器包装」でして、間違った物が入っていないか、指定のゴミ袋を使い住所氏名が書かれているか、などを確認します。

「プラスチック製容器包装」とはプラスチックでできた容器を指し中身がなくなって不用になったものをいいます。食品のトレイやカップラーメンの容器、菓子類の袋、調味料などのチューブやボトル。中身を綺麗に洗ってチューブなどは半分に切って洗うことを勧めています。

「容器」ですからそれ自体が商品であるバケツや玩具は除外され、埋め立てゴミ(破砕するゴミもあります)になります。歯ブラシは破砕ゴミで、練り歯磨き粉(チューブ入り)は「容器包装」となります。週一度の回収ですが、「燃えるゴミ」よりはるかに大量に搬出されるのは当然といえば当然かもしれません。

さて今朝もたくさんのゴミが持ち込まれました。圧倒的に男性が多いのはなぜでしょう。顔見知りのMさんが起き抜けの顔つきで袋を三つも抱えて現れました。よれよれのパジャマ姿で、間違えてゴミ運搬車に積まれそうな雰囲気です。「ちょっとこれは」と思うものが見えたので申し上げたところ「袋に入れるのはカアサン。オレは持ってくるだけ。文句があるならカアチャンにいってくれ」ですって。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

ゴミ当番、ご苦労様です。今では、昔のように何でもかんでも、袋に押し込んで、ゴミだしすれば良い、と言うわけには行かなくなりました。いわゆる「分別収集」「仕分けゴミだし」です。自治区の当番の人が検閲します。なかなか煩いとか。そのため我が家では、土間に段ボール箱が5つも6つも、置いてあって、その中に捨てるよう家内から厳命されています。偶に異質なものが入っていると、猛然と怒ります。「怖いカミサン」ですが、ゴミ出しは、家内が軽自動車に載せて持っていきますから、文句は言えません。ゴミ出しに来るのは、男の人ばかりだよ、と恩に着せます。
shuttle
2011/06/14 20:02
うちのばあさんは、ゴミ出しから帰ってくると、いま勤めに出て行った人に会ったと言います。
こういうとき「ああそう」より気の利いた返事にするには、どう言えばよいのでしょう。
あわぞう
2011/06/15 10:25
shuttleさん。タバコの空き箱ですが、紙箱はフィルムに包まれています。で、フィルムは容器包装、紙箱は燃えるゴミに分別します。税金分を煙にした後ですけど、我が家では「燃えるゴミ」で出していますが、厳密にはフィルターは「埋め立てゴミ」なんです。そんな話をしたら「フィルターは切り落とすか」と夫はいいましたが、フィルターを巻いてあるのは紙なんですね。分別出しどころか分解出しになりそうです。
NAGA
2011/06/15 15:20
あわぞうさん。「ああそう」が一番適切だと思います。
「神さま(カミサン)の思し召しだろうが、ウチはやさしい
神さまでボカァしあわせだなぁ」
NAGA
2011/06/15 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴミ当番 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる