そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 話好き

<<   作成日時 : 2011/06/16 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

月食が見られるかと早起きしたのですが雲が厚くて無理でした。元気良く発芽した「ジャワほうれん草」の間引きをしているとオシャベリで有名な後期高齢男性が自転車で現れました。自宅は少し遠いのですが、この近くに自分の畑があって毎日様子を見に来るのです。昨日も相手をさせられたので今日はあまりかかわりたくありません。

嬉々として自転車を降りた男性は、気合を込めて話し始めます。「この道路はいつになったらできるんかね」そんなこと私が知るはずはありません。工事が中断してすでに数年、舗装され交通禁止になった道路は子どもたちが遊んだり、猫とカラスが追いかけっこをする場所になっています。

「この道路を請け負った業者は役所と癒着していた」から始まって、前の市長が大金を手に入れたらしいことなど既に聞き及んでいる話が続きます。それも興味あることではありますが、今の話題なら「原発」と「津波」じゃないでしょうかね。放射能が放出されたらどうするか、30mもの津波が来たらどこに逃げるか、深刻な問題です。

聞き役の気のなさに怒ることもなく、30分近く話し続けて満足したようです。ようやく解放されそうな気配となりました。あれ、そっちはオウチですよ、畑には行かないんですか。何しに出てきたのか忘れちゃったのかなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
話好きの輩には困りますね。
geotech
2011/06/16 16:41
ケータイをうまく使うと、話から逃げ出すことができます。
アラームに我慢できる範囲の時間を設定しておき、顔を見たらそっとスイッチ・オン。
あわぞう
2011/06/17 09:07
geotechさん。こんにちは。興味のある話題ならいいのですが、同じことを何回も繰り返されると心ならずも無愛想になってしまいます。
NAGA
2011/06/18 15:19
あわぞうさん。今度試してみましょう。遠くに姿を見たら物陰に隠れるというおばあちゃんもいますから、苦手なのは私だけではないようです。
NAGA
2011/06/18 15:22
NAGAさん

へええー。似たような人は、何処にでもいるものですねえ。銀行を定年になったあるおじさん、無類のは話好きで、向こう3軒両隣の嫌われ者です。自転車に乗って毎日出掛け、かなり広い範囲でお喋りをします。理由は、子供なし、孫なし、奥さんとは絶交状態、猫も相手をしてくれないのですから、気の毒と言えば気の毒です。元銀行員ですから、教養はあるし、気位は高いし、家は裕福だし、そんなに嫌われてまで、出掛けなくてもと思います。人間は寂しいものですね。
shuttle
2011/06/18 18:45
shuttleさん。本人は嫌われているなんて思いもよらないでしょう。自慢したい過去の栄光も現在つきあう人間には無関係なのですが、一緒に感動しろといわれても無理な話です。もっとも聞き手の態度は一向に気にしていませんが。
NAGA
2011/06/19 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
話好き そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる