そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 節電

<<   作成日時 : 2011/07/01 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
ブログネタを探していたら「あなたが、やってみようと思う節電対策は何ですか? 」という記事が目にとまりました。「エアコンの設定温度を上げる」「電化製品の電源はこまめにオフ」などすぐにできることから、「契約アンペア数を下げてみる」「ソーラーパネルを設置!」などの思い切ったものまで、色々お考えのことと思います。

「この中から答を選択」という設問もありました。(1) LED電球に換える (2) 電力の契約アンペア数を変更  (3) グリーンカーテンに挑戦中  (4)早寝早起き、活動時間の変更  (5)そのほか  とありましたが、LED電球に替えるという答が一番多いようです。

LEDの商品開発は飛躍的で100円ショップの懐中電灯でさえ数個のLEDを装備しています。蛍光管の売れ行きは芳しくないようですが、それには理由があるようです。直管型LEDは古くなったものから簡単に交換していくタイプもあるのですが、器具ごと換えなければいけない『電球工業会が決めた新規格に対応するLED蛍光管器具』が幅を利かせています。

パナソニックでは、ランプ込みの器具希望小売価格が、2灯用器具で49,875円〜111,325円(Panasonic プレスリリースより)ということですから、節電のための投資としては高過ぎます。東芝でも同様な器具を販売しているようですから、「あわよくば器具ごと交換」がメーカーの望むところなのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

業界は、何か事が起こると、チャンスとばかり販路を広げようとします。今は「節電」がターゲットと言うわけですよね。LED電球に替えるのは、簡単だと思っていましたが、そんなカラクリもあったんですね。太陽光パネルも、私は、大切だと考えていますが、何しろ、まだまだ高価です。大幅値下げをしてから設置しようかなと思っています。
shuttle
2011/07/01 19:56
節電器 作る電気は 計算外
あわぞう
2011/07/02 09:20
shuttleさん。マイホーム新築の際には太陽光パネル設置が義務づけられるのも遠いことではないかもしれません。屋根という屋根、鶏小屋や犬小屋にまでつけられるようになったら壮観です。
NAGA
2011/07/02 14:41
あわぞうさん。節電器を作るための電気にも節電器がつくことになるでしょう。ところで夏場、電気が不足すると大騒ぎしていますが、冬場は余るわけですよね。貯めておけないなら必要なだけ作ればいいじゃないですか。供給量に対して使用量70%なんてもったいないと思います。
NAGA
2011/07/02 14:51
> 供給量に対して使用量70%なんてもったいない
あの数値は「供給量」ではなく「供給力」なのです。
電気はいつも使うだけしか発電されていません。
あわぞう
2011/07/03 08:30
あわぞうさん。ありがとうございます。「供給量」ではなく「供給力」でしたか。ためておけないなら必要なだけ発電するのが当然でしたね。
NAGA
2011/07/03 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
節電 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる