そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 起床

<<   作成日時 : 2011/07/28 14:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
何度声をかけても起きて来ない家族がいると、起こす係りは大変なようです。40歳を過ぎてなお独身の娘さんが同居しているご近所サンのおかあさんも、毎朝声を枯らして階下から呼びかけています。そういえば随分昔、そのお宅ではご主人の弟さんが一緒に暮らしていました。毎朝起こすのに手を焼いたご夫婦は、階段の踊り場にベルを取り付けました。

二三度呼びかけて返事がないと電車の発車ベルのように階下のスイッチを押します。すると近隣にまで鳴り響く大音量のベルがスイッチを切るまで鳴り続けます。あれは効果絶大だったと思いますけど、取り外しちゃったのかしら。
ある日曜日の昼下がり、♪あなたのたぁめぇに〜守り通した女のみさおぉ〜♪なんて歌をステレオ開放していたケンチャンという男性でしたけど、縁あって大金持ちに婿入りしたそうです。運命とはわからないものです。

我が家では起こさければ起きて来ない人間はいません。昔から自分で起きて来ます。起こしてもらわなければ起きられないというのは一種の甘えかもしれませんね。遅刻したりして困るのは自分なのですから、一度でも単身で暮らせば気合を持って眠りにつくでしょう。目覚まし時計という手段もありますしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

血圧が高い人は、早起きで、血圧が低いと「朝寝坊」するのだとか。そう言えば血圧の高い私は、人から起こされた経験はゼロに近いです。高齢の現在、5時起きで朝飯前に、畑で一仕事してきます。その代わり早寝で、夜遅くまで起きている事はできません。家内は、低血圧で、朝起きるのを辛がっていましたが、今では高齢になり、血圧も上がって、朝早く起きます。朝寝坊で起こして貰うと言うのは、仰るように「甘え」ですね。
shuttle
2011/07/28 20:10
鳴る、止める、寝る。
___目覚まし時計
あわぞう
2011/07/29 09:23
shuttleさん。叔父は寝る時、電気あん摩でビービーと自分が寝付くまで叔母にマッサージをやらせ、朝は足から腰から1時間以上、お互いに揉み合っていました。それで仲が良いのかというと、叔母の頭にはコブが絶えませんでしたから、夫婦というのはわからないものです。
NAGA
2011/07/29 16:43
あわぞうさん。写真の目覚まし時計は音を止めようと追いかけると、どこまでも逃げて行くそうです。布団の中にも入り込んで来て暴れまわるのではないかと思います。乞うご期待!
NAGA
2011/07/29 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
起床 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる