そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 字忘れ

<<   作成日時 : 2011/07/13 14:12   >>

トラックバック 0 / コメント 8

パソコンや携帯電話を使うようになってから漢字が書けなくなりました。読むほうは問題ないのですが、ごくごく簡単な字でも「これで良かったのかな」と不安になります。夜中に目覚めて「生徒の徒はぎょうにんべんに走るで、本当に正しいのかと悩んだりします。

「選ぶだけ」の害は大きいですね。自分の手で書くという動作をしないと、どこかが抜け落ちていくのでしょう。送り仮名も問題です。「いきどおる」「うけたまわる」は「憤る」「承る」で良いのか、原則としては活用のある語は、活用語尾を送るということになっていますから「る」だけつければいいのでしょうね。

でも活用語尾の前に「か」「やか」「らか」などの形容動詞があれば、その音節から送らなくてはいけません。「穏やかに」「暖かだ」「健やかに」「平らかだ」「滑らかに」という具合です。しかしながら特例もありまして「現わす」「現われる」「断わる」「和らぐ」とか「哀れ」「幸い」「幸せ」「巧み」などと書くこともありますから、ますます暑さを感じてしまうことになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「読めるけど、書けない」状態になることを
とても悲しく思っています。
パソコンを使い始めてから、ひらがな入力をして変換するだけで
候補が出てくるので、「選ぶ」だけなのですから。
そのため、日ごろから書く事を積極的にするようにしています。
もちろん、辞典で確認しています^^
おしゃれな猫
2011/07/13 18:59
読むほうも怪しくなってきました。
単文字ではその症状が甚だしくなってきています。
「迸」の読みは、と聞かれて詰まりました。
あわぞう
2011/07/14 08:55
おしゃれな猫さん、お暑うございます。
「書くことを積極的に」なさっておられるのはご立派ですね。メールのように急かされることもなく、じっくり自分の思いを伝えることができますから、受けとられたほうも嬉しいことでしょう。メールでは悩みを打ち明けられたり喜びを伝えられても、早く返信しなければと思って「了解」なんて身も蓋もない返事を送ってしまうことがあります。
NAGA
2011/07/14 14:07
あわぞうさん、こんにちは。
あまり見かけない字ではありますが「ほう」と読むんではないですか。「ホウホウ、ホ〜タルコイ、こっちの水はあぁまいぞ、飲みきれないほどほとばしる」
「選」をこのように崩す人がいますが、よろしいのでしょうかね。
NAGA
2011/07/14 14:15
BAGAさん

漢字の件では、私は、毎日ヒヤヒヤしていました。生徒達は勿論のこと、教員仲間でも、突然漢字の読みや意味が分からないと尋ねてくるからです。「国語」教員ですから、知っていて当然、知らないと馬鹿にされてしまいます。今では、バラエティ番組で、一流大学出のタレントたちが、「漢字」問題に取り組んでいます。それを笑って見ているだけで、済みます。
shuttle
2011/07/14 16:28
迸の元の字を選の代わりに、今度気を付けて見ます。
迸挙ですか、感じ出てますね。
あわぞう
2011/07/15 09:18
shuttleさん。私も「先生」の近くにいれば、きっとそうしたでしょう。即座に正しい答を教えていただけますから、そうしない手はありません。ただラクをすると、またすぐ忘れてしまうという欠点があります。
NAGA
2011/07/15 13:02
あわぞうさん。勝手に略しても意味が通じれば問題はないのでしょうね。「問題」の「問」は略しても、「閂」(かんぬき)は少し抵抗があります。
NAGA
2011/07/15 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
字忘れ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる