そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 条文

<<   作成日時 : 2011/07/16 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

東日本大震災の「復興基本法 第1章総則(目的)」の「第1条」とは次のようですが、いつの時代にあっても「条文」とはいかめしいものです。

「この法律は、東日本大震災が、その被害が甚大であり、かつ、その被災地域が広範にわたる等極めて大規模なものであるとともに、地震及び津波並びにこれらに伴う原子力発電施設の事故による複合的なものであるという点において我が国にとって未曽有の国難であることに鑑み、東日本大震災からの復興についての基本理念を定め、並びに現在及び将来の国民が安心して豊かな生活を営むことができる経済社会の実現に向けて、

東日本大震災からの復興のための資金の確保、復興特別区域制度の整備その他の基本となる事項を定めるとともに、東日本大震災復興対策本部の設置及び復興庁の設置に関する基本方針を定めること等により、東日本大震災からの復興の円滑かつ迅速な推進と活力ある日本の再生を図ることを目的とする。」

329字のなかに「。」が一つしかない恐るべき文章です。たとえ「法律」であっても、もっとやさしく噛み砕いて説明しても法律違反にはならないと思います。そこで。

「東日本大震災は、非常に広い範囲に大きな被害をもたらしました。また地震と津波によって原子力発電所の事故まで起こるというのは、これまでの日本が経験したことのない災難です。
この法律は、復興について基本的な考え方を定め、今と未来の国民が安心して豊かに生活できる経済社会を造ることを目指します。大震災からの復興を円滑・迅速に進め、活力ある日本が再生することを目的としています。

そのために資金を確保し、復興特別区域制度を整備し、復興対策本部と復興庁設置の基本方針を定めることとします。」

意味は十分伝わると思いますが、重厚さに欠けるでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
長前文は国連憲章の模倣でしょう。
あわぞう
2011/07/17 10:07
NAGAさん
凄いね政治家になたら。
易しいことを難しく言うのが政治家。
小母ちゃま会話では駄目のようです。
sdaru
2011/07/17 11:19
あわぞうさん。へそ曲がりの婆さんはいかめしい文を見るとつい反発したくなるのです。困ったものです。
NAGA
2011/07/17 15:29
sdaruさん。暑いですねぇ。
「ラジオ深夜便」のアナウンサーが下田に集まる催しがあるらしいのですが、夫が興味ある様子です。ちょっと出かけてみようかと思案中です。
言葉が多過ぎて、口が滑ったり揚げ足を取られたり、政治家は大変ですね。
NAGA
2011/07/17 15:38
NAGAさん

「文章読本」と言うのは、2,3ありますが、共通しているのは、「文章は、短い方が良い」としている点です。句読点もきちんとつけて、誤解を防ぐよう指導しています。官僚の作る法律条文は、わざと分かり難くしてあるようですね。庶民が、しっかり法律を読み取るのを、妨げるようにしてあるようです。東大の法学部出身と言っても、国語作文点は、限りなく低いです。
shuttle
2011/07/17 16:48
shuttleさん。作家でも句読点を嫌って延々と長い文章を書く人がいますね。あまりに長過ぎて、文の終り頃には本題からそれてしまっていることもあります。
NAGA
2011/07/18 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
条文 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる