そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 姑孝行

<<   作成日時 : 2011/08/25 14:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

不幸な出来事が続いている知人がいるのですが、周囲の人は「お嫁さんを苛めて、親を粗末にしたから罰が当たったんだよ」といいます。知人がどんな暮らしをしてきたのか知りませんけど、それなりの事情があったのではないかと考えます。大正時代の嫁は姑のいびりに耐え、我慢に我慢を重ねた結果、自分が姑になった時には嫁を苛め「江戸の敵を長崎で討とう」と考えました。その姑と暮らした私たち世代は、姑に反抗することは罪悪であると教えられて育ちましたから、ひたすら尽くしてきました。舅姑と同居していることは、その仕草や言葉遣いから、知らされなくてもわかったものです。

知人は私の親の世代ですから、姑になったとき、自分も嫁を苛めてやろうと思ったかもしれません。でも私の知る限りでは他所の嫁さんの悪口はいうものの、自分の家の嫁を悪くいうことはなかったのです。昔はともかく、今では寝たきりになってしまって、何から何まで嫁の世話になる毎日です。

私たちはといえば、嫁を苛めるなど思いもよりません。第一嫁に来てくれる女性がいなくて、半分以上の若者が独身です。嫁に来てくれるなら遠方の異国からであってもありがたく、感謝しなければいけません。苛めるなんてとんでもないことです。かくして嫁時代は土間で食事をし、今となっては小さくなった身体をなお小さくして、息をするのも遠慮して暮らしています。と、皆さん口々にいいますが本当かなぁ。だんな様のほうが小さくなってるように見えるけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
静息は放射性気を吸う準備
 ものがなしくも生くるすべなれ
あわぞう
2011/08/26 08:55
あわぞうさん、こんにちは。
「脱原発」が怪しくなってきましたね。これ以上悪い政治家はいないだろうと世間が考えても、もっともっと落ちていくのが世の習いだそうです。見ているのが恐ろしくなりますよね。
NAGA
2011/08/27 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
姑孝行 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる