そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 避難路

<<   作成日時 : 2011/08/29 14:47   >>

トラックバック 0 / コメント 6

防災訓練の予行練習なのか、避難地まで何分かかるかという調査がありました。9時に地震が発生したという想定で「避難地」である小学校まで歩いて時間を計るのです。距離は500mあるかないかという程度ですから、5分あれば十分、急げば3分でも行けると考えていました。

息子の家が1.6キロくらい離れていますが、22分(片道)で行けますから、分速80mくらいでしょうか。ところが近隣あいつどい、世間話などしながらヨタヨタ歩いて行きましたら、10分もかかってしまいました。これでは津波に追いつかれて逆戻りさせられるのは間違いありません。

足が不自由な人が多いのにも驚きました。杖を使っているほどではありませんが、足の運びが緩慢です。地震の揺れが治まってから立ち上がり、玄関を出るまでにも相当な時間がかかりそうです。道を歩き出す前から時間を計るほうが賢明な気がします。

道路ではなく私有地を横断する人々を見かけましたけど、緊急の場合は許されるんでしょうね。ただ「無断立ち入り禁止」の看板が気になります。脇に添えられている「猛犬注意」も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

今度の大震災で、素早く避難する事の大切さを、誰もが実感しました。しかし、私は学校での「避難訓練」を何回もしていますが、生徒諸君は、へらへら笑い喋り、あまり真剣ではありませんでした。今なら、少しは真面目に訓練に参加するかなあと思います。
shuttle
2011/08/30 10:15
shuttleさん。避難訓練のような架空の出来事に対して真面目に取り組むというのは、若い人には気恥ずかしく、それでお喋りしたり笑い合っているのだと思います。本心はこれではいけないと思っているのではないでしょうか。いざとなれば一番頼りになる人たちですね。
NAGA
2011/08/30 13:33
小学校の避難訓練で、「前の人の背中に触ってはならない」ことだけは覚えこんだのを思い出します。
あわぞう
2011/09/01 09:10
あわぞうさん。どうして背中に触ってはいけないんでしょう?
別にオンブされたいわけじゃないのに。
今、小学生たちが「防災の日」で早めに下校中です。「ぼうさいってなんだっけ、なんだっけ〜」と歌いながら帰って行きました。
NAGA
2011/09/01 15:26
下り階段、下りの坂道、混雑しているところでは、背中に触ることが将棋倒しの起点になります。
あわぞう
2011/09/02 09:08
あわぞうさん。良くわかりました。ありがとうございます。
NAGA
2011/09/02 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
避難路 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる