そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 屑鉄

<<   作成日時 : 2011/11/09 13:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
車庫を改造した廃材の処理ですが、市営のクリーンセンターに搬入するつもりでいたのですが、近くにできた「屑鉄屋」を思い出し、受け取ってくれるかどうか聞いてみることにしました。コンビニの跡地にできたこの「屑鉄屋」はブラジル人(?)が買い上げたそうで、当初は「中古車センター」というふれこみでした。そのため廃車がうず高く積まれ、売れないために解体されて、いつのまにか「解体屋」と呼ばれるようになりました。

その後数年を経て、最近では車の影もなく、高い塀の隙間から見えるものは「がらくた」としかいいようがないものばかりで「屑鉄屋」と呼ばれています。英語ばかりのけばけばしい玄関を入ると、従業員らしき外国人が出てきました。「車庫を潰した廃材をとってもらえますか」「シャコ?・・・」「カーポートです」「カポ?・・・」「チョトマテクダサイ」といい外に向かって「たいしょうおぉ〜!」

「あ、いいです。私が呼びます」と、私も「たいしょうお〜!」と叫びましたら、屑鉄の山の中から「ほ〜い」と返事がありました。大柄でおお太りの大将は、少しは日本語が通じて「鉄ならなんでもいいよ。その辺に置いといて」とのことです。急いで帰宅し「外国人の気が変わらないうちに運んで」と夫に頼んだのは、一人では重くて車に乗せるのが難儀だからです。

「そこらへんに置いとけっていうから、置いてきた」とのことで、特に気にも留めなかったのですが、今日通りかかったら、そのままの状態でそのままあるじゃないですか、コンテナの横に。数年間放置するのではないかと、少し心配になってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たいしょうは、屑鉄再利用ではなく、掘出し物探索に賭けているのではないでしょうか。
あわぞう
2011/11/10 10:37
あわぞうさん。ゴミの山の中に宝物が隠れている場合もありますしね。竹藪のほうが可能性があるように思いますけど、最近はスズメも少なくなりました。
NAGA
2011/11/11 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
屑鉄 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる