そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ご無沙汰でした

<<   作成日時 : 2011/12/12 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
2週間お休みをいただきまして、すっかり全快いたしました。ウサギのように赤かった白目も真っ白とはいえませんが、まずまず白くなりました。ご心配をいただきまして、ありがとうございます。コメントにお答えもせず、大変失礼いたしました。ご無礼をお詫び申し上げます。

子どもの頃からというか生まれつきのド近眼ではないかと思います。というのも、小学校に上がる前、土間の柱に貼られた「火の用心」を、なんと読むかと聞かれたことがありました。「見えない」というと「見えないじゃなくて読めないんだら。ウソいうな」と叱られました。読めたかどうか定かではありませんが、暗い土間の柱の字は本当に見えなかったのです。

入学後、黒板の字は全く見えず、隣の子のノートと自分の耳だけが頼りでした。視力検査が辛い日で、「見えません、見えません」の挙句に「見えるところまで進んで」といわれ、視力表にぶつかるまで近づいたものです。見える人には、見えないということが理解できないらしく好奇の眼差しで注目されました。

そんな機能不全のメン玉でも頑丈にできているらしく、「見えない以外」のトラブルは少なかったと思います。そもそも「見えない」ことが重大ですものね、それ以上に不都合があったら困ります。「真っ赤な時期」には少々の不安もありましたけど、「まだもう一つの目玉があるじゃないの」と自分にいい聞かせました。私って案外図太いのかも・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お目目の全快、おめでとうございます。

このままブログをお止めになるのでは、と
心配でしたが復活されて一安心です。

どうぞ無理をなさいませんように。
まだまだ目には頑張ってもらわねばね〜

汐美
2011/12/13 09:56
良かったですね。おめでとう。
若く無くなると目の白目は真っ白にはなりません。
私も少し黄ばんでいます。
NAGAさんのブログまた楽しめますね。
開き直りが凄い。
sdaru
2011/12/13 10:34
汐美ちゃん、うんとこさのご無沙汰でした。
もはや銀世界に生きておられるご様子、なにかとご不自由なことでしょう。おばあさまはじめ、皆さまお元気そうで何よりですね。今年は天災や原災に見舞われて大変な年でした。お互い無理をせずに100歳目指して頑張りましょう!
ご心配いただき、ありがとうございました。
NAGA
2011/12/13 14:21
sdaruさん。ありがとうございます。
子どもの目は本当に綺麗で、世の中に染まっていないことを感じさせます。どなたかの俳句にイワシの目が青いとありましたが、海の色に染まるのでしょうか。ある程度血走っているほうが活気がありますよね。
NAGA
2011/12/13 14:25
NAGAさん お帰りなさい

目の病気が治って、良かったですね。元来、近眼だったようですが、今回のは目玉が炎症でも起こしたのでしょうか。赤く充血した目は、物を見ても眩しい感じになりますよね。全快おめでとうございました。
shuttle
2011/12/13 20:56
shuttleさん。長い間失礼いたしました。お心遣いありがとうございます。
年も年だしコンタクトは目に負担になるかもしれないと思い、メガネにしようと試みたこともあるのですが、眼球とレンズが離れているために歪みがすごいのです。階段など螺旋状に見えて、怖くて歩けず諦めました。厄介なお目目なのです。
例によって「医者に行け」と周囲から厳しくいわれましたが、結局行きませんでした。自然治癒力を信じていることもありますけど、医者に行ってコンタクトレンズの使用を止められることが一番困るからなのです。
NAGA
2011/12/14 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご無沙汰でした そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる