そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 新妻

<<   作成日時 : 2012/01/20 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 9

昨年結婚した甥は充実した新婚生活を送っているはずでしたが、久しぶりに会って冷やかせば、なかなか思うようにはいかないようです。新妻はまず家事が苦手だそうで、料理も掃除もさぼりがち、共働きということもありますけど、朝飯夕飯、弁当も甥が作っていると聞きますと、なんのために結婚したのか。新妻を家事労働者と思っているわけではありませんけど。

弁当を作って出勤する夫を、まだベッドの中で見送る妻など映画の中の話と思っていました。私「子どもでもできれば変わるんじゃないの」 甥「風呂でも居間でもすぐ寝ちゃう。あれじゃ子育てなんてできないよ」 私「きっと疲れてるんだよ。あちらの親は知ってるの」 甥「正月に行って『返品したい』って言ってきた」 私「んまぁ。反応は?」 甥「そりゃ困るだって」

最近は洗濯が好きなオトウサンが多いそうですね。洗うのは洗濯機ですが、干して畳んでアイロンがけまで完璧にこなすのを誇りとしているようです。数年前は親父臭いオトウサンの衣類を一緒に洗うなと若い女性が主張しましたが、今ではオトウサンが娘の下着まで洗って干してあげるのだそうです。

甥は洗濯まではしてないようですが、家事をすることも教えられることもなく大切に育てられた娘さんなのでしょう。親付きで結婚しなければならない時代が来るかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして 私には娘も息子もいますので両方の気持ちが分かります
娘を持つ母としては家の娘はちゃんと出来ているのかと気にかかるし
息子の事を考えると家事や子育てを協力してあげているのか気になる所ですが 
母の気持ちは息子には亭主関白で居て欲しいと思うのが本音です
チャコ
2012/01/20 15:07
NAGAさん

親は娘を良い大学に進学させ、良い就職をさせ、良い伴侶を得させようと躍起です。肝心の主婦業については無関心のようですね。私は決して横暴ではないつもりですが、妻たるものが、朝食を作らず、洗濯をせず、掃除もいい加減だと言うのでは、腹が立ちます。せめて共稼ぎなら、半々は分担すべきでしょうね。甘やかされて育ったお嬢様は、息子たちには嫁いでいませんから大安心です。
shuttle
2012/01/20 18:58
はじめまして。試運転期間というのはどうでしょうかね。結婚に踏み切る前に1、2年ほど共同生活をしてみれば、期待はずれはなく、全て承知の上で、ということになるでしょう。愚息は結婚する前6年間いっしょに住んでいました。結婚式には友人、親戚の人達、6年来の付き合いが集まり、皆祝ってくれました。中古車を洗車して綺麗にしているな、という感じもなきにしもあらずでしたが。
yam
2012/01/21 00:02
いちばんよい薬は、懲りさせることだと思います。
人間、痛みを感じなければよいと思っていますから。
あわぞう
2012/01/21 11:09
チャコさん。ようこそお越しくださいました♪
今後ともよろしくお願いいたします。
私にはすでに孫がおりますが、今の亭主殿は涙ぐましいほど家事に協力しています。イヤイヤではなく、むしろ楽しんでいるように見えます。料理はもちろん、器用な手つきでオムツを替えているところなど、感心するばかりです。夫は呆れていますけどね。
NAGA
2012/01/21 14:27
shuttleさん。昔の親は自分たちの責任として家事や作法を教えたものです。嫁ぎ先で恥をかかないように、娘のしつけが良くないのは親の恥であると考えていたんですね。でも今では子どもはおろか自分たちの行動も目に余る親が多くなりました。これも時代の流れなんでしょうかねぇ。
NAGA
2012/01/21 14:33
yamさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「試運転期間」は十分にあったと思います。その結果「もはや次はない」との結論にいたり結婚したのでしょう。外回りの汚れを払い、窓ガラスくらいは拭いたでしょうが、座席や足元は泥だらけだったということかもしれません。
NAGA
2012/01/21 14:39
あわぞうさん。自分のことだけしていれば、それでいいのだという態度らしいですから「懲りる」事態にもっていくのは難しいかもしれません。相手がしてくれなくても、自分もしないのですから何も困りません。
NAGA
2012/01/21 14:48
「しない」という剣道具があったことを忘れていました、呵々。
あわぞう
2012/01/22 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
新妻 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる